沢村一樹の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

沢村一樹

 

%e6%b2%a2%e6%9d%91%e4%b8%80%e6%a8%b9

 

1967710

身長184cm

 

鹿児島県出身の俳優、タレント

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2人兄妹の兄として生まれる。

 

20歳だった1987年にファッションモデルとして活動を開始。

 

1992年に雑誌「メンズクラブ」の専属モデルとなる。

 

1996年にテレビドラマ「松田のドラマ」でいきなり主演としてデビューし、

同年の「続・星の金貨」で連続ドラマ初出演。

 

1997年の「恋は舞い降りた。」で映画初出演。

 

1998年から2012年まで主演していた「浅見光彦シリーズ」は当たり役となり、

知名度も上がる。

 

その後は「ショムニシリーズ」や「ごくせん」などの人気ドラマに数多く出演する。

 

2002年の「ゴースト」で舞台初出演。

 

2009年の「浅見光彦~最終章~」で、42歳にして連続ドラマ初主演を果たす。

 

その後は「警視庁失踪人捜査課」や「DOCTR~最強の名医」、

「レンタル救世主」など連続ドラマの主演作が増える。

 

SPドラマなどを含めればかなりの数の作品に出演しているが、

映画の出演は少なく主演作もない。

 

2006年に出演したバラエティ番組「サラリーマンNEO」が好評で、

以降はバラエティ番組への出演が激増している。

 

私生活では2000年に5歳年下の一般人女性と結婚し、

子供が3人いる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 松陽高校 偏差値61(当時・やや難関)

 

沢村一樹さんの母校は県立の共学校の松陽高校です。

 

同校は県立校でありながら、音楽科と美術科を設置しているのが特色です。

 

同校は現在よりも、沢村さんが在籍していた時代のほうが

偏差値は高くなっています。。

 

沢村さんは小学校6年生の時に両親が離婚し、母親の手で妹ともに

育てられました。

 

しかもそればかりではなく、父親が作った借金を母親が返済しながらの

生活だったので非常に貧しく、鹿児島に在住の時は風呂なしの

木造アパートに住んでいました。

 

高校時代はバレーボール部に所属していましたが、母親の勧めもあって

小学生の当時から芸能人なることを目標としていました。

 

【主な卒業生】

はしのえみ(タレント・後に転出)

野村麻純(女優)

中島優美(GO!GO!7188

浜田亜紀子(GO!GO!7188

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

沢村一樹さんは高校卒業後は大学に進学せずに、

アルバイトで生計を立てます。

 

どうやら当時は上京するためのお金を稼いでいたようで、

上京後は芸能界を目指そうと思っていたことから就職はしませんでした。

 

ようやく20歳の時に18万円を貯めて上京しますが、

上京直後は公園で野宿も経験しています。

 

このように大変な苦労をされていますが、現在は俳優としても

タレントとしても目覚ましい活躍をされています。

 

このような苦労人には末永く活躍してほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ