玉山鉄二の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

玉山鉄二(たまやま てつじ)

 

%e7%8e%89%e5%b1%b1

 

198047日生

身長182cm

 

京都府出身の俳優

 

以下では玉山鉄二さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

4人姉弟の末っ子で、上3人は姉。

 

高校時代からモデルとして活動し、18歳の時に現在の芸能事務所に所属。

 

1999年ドラマ「ナオミ」で俳優デビュー。

 

2001年の「百獣戦隊ガオレンジャー」に出演し知名度が上がり、劇場版の映画でスクリーンデビューを果たす。

 

その後は「離婚弁護士」や「ブラザー☆ビート」、「僕たちの戦争」などの話題作に出演。

 

2005年の「逆境ナイン」で映画初主演。

 

2007年の「牛に願いを」でキー局の連続ドラマ初主演。

 

2010年の映画「ハゲタカ」の演技で、日本アカデミー賞にノミネート。

 

大河ドラマ「天地人」や「八重の桜」の出演を経て、2014年のNHKの朝ドラ「マッサン」の主役に起用される。

 

知名度の割には主演作が少ないのが特徴で、2016年現在舞台への出演経験はない。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 西城陽高校 偏差値55(普通)

 

玉山鉄二さんの母校は共学の府立校の西城陽高校です。

 

中堅府立校の同校は部活動が盛んで、陸上部やソフトテニス部、水泳部などが全国大会の経験があり、野球部は夏の甲子園に出場したこともあります。

 

城陽市立寺田小学校から城陽市立城陽中学校を経て、同行に同校に進学しています。

 

玉山さんは中学時代は陸上部に所属しており、高校も同校の陸上部に所属しますが、練習が厳しかったので退部してしまいます。

 

その後は高校生ながらモデルとして活動しますが、同校は校則が厳しくモデル活動に加えて、長髪でしたから退学寸前まで追い込まれたそうです。

 

しかし当時の担任の先生がかばってくれて、何とか同校を卒業することができました。

 

高校3年生の時にはモデル業のために単身上京して、テストなどの大事な時だけ戻って来るという忙しい生活をしていました。

 

高校時代の風貌からネット上でヤンキーだったという噂もありますが、不良やヤンキーではありませんでした。

 

%e7%8e%89%e5%b1%b1%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

【主な卒業生】

真砂勇介(プロ野球選手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

玉山鉄二さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

前述したような高校生活を送っていた玉山鉄二さんですが、その後は上京してモデル業に専念しています。

 

大学に進学できるレベルの学力は有していたと思われますが、進学は必要ないと考えたようですね。

 

上京後は俳優業もおこない1年のちにドラマに初出演し、その後は多くのドラマや映画に出演することになりますから、芸能活動に専念したのは正解だったようですね。

 

俳優としては話題の連続ドラマや映画などに起用され、人気俳優の地位も確立しています。

 

NHKの朝ドラ出演をきっかけにさらなるファンを獲得しましたし、今後も期待される俳優のひとりです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ