岡江久美子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

岡江久美子(おかえ くみこ)

 

 

1956823日生

身長156

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1975年の主演ドラマ「お美津」で女優デビュー。

 

 

1978年からクイズ番組「連想ゲーム」のレギュラーとなり人気上昇(1983年まで)

 

1983年に週刊誌に当時としては画期的なオールヌードを掲載し、世間を驚かせる。

 

以降も多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「七人の女弁護士」や「終着駅シリーズ」、「密会の宿」など。

 

 

クイズ番組への出演も多く、「クイズ!メモリアン」や「クイズランチ」、「クイズ!年の差なんて」などに出演。

 

1996年から2014年まで情報番組「はなまるマーケット」では司会を17年半務めた。

 

 

私生活では1983年に俳優の大和田獏と結婚し、女優の大和田美帆は娘。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 鴎友学園高校 偏差値50台半ば程度(当時)

 

岡江久美子さんの出身校は、私立の女子校の鴎友(おうゆう)学園高校です。

 

同校はこのところ進学実績が急激に上がって、現在では偏差値も70程度ありますが、岡江さんが在籍した当時はそこまで高くありませんでした。

 

東京学芸大学附属世田谷中学校から同校に進学しています。

 

中学生の時は軟式テニス部に所属していました。

 

高校では演劇部に所属しています。

 

【主な卒業生】

伍代夏子(演歌歌手)

藤森夕子(元C.C.ガールズ)

桑子真帆(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

岡江久美子さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能界入りを果たしています。

 

高校3年生の時にスカウトされて、卒業後のデビューも決まっていたので進学はしませんでした。

 

しかし高校を卒業した年にいきなり主演ドラマで女優デビューを飾ると、以降はコンスタントにテレビドラマに起用されます。

 

デビュー3年目からはクイズ番組「連想ゲーム」のレギュラーとなって、さらに知名度を上昇させます。

 

以降は女優、タレント、司会者と多方面でマルチな活躍を展開しています。

 

未だに根強い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ