草川拓弥(超特急)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

草川拓弥(くさかわ たくや)

 

 

19941124日生

身長172

 

東京都出身の俳優、モデル、ダンサー

ユニット超特急のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

弟は俳優の草川直弥。

 

14歳だった2008年にドラマ「ボンビーメン」で俳優デビュー。

 

 

2009年からファッション誌「二コラ」のメンズモデルを務める。

 

 

2010年の「告白」で映画初出演。

 

2011年にユニット「超特急」が結成されると、ダンサーとして参加。

 

 

超特急は2012年に1STシングル「TRAIN」でデビューして、後に「Yell」や「超ネバギバDANCE」などがヒット。

 

同年5月の「高校生レストラン」で連続ドラマ初出演。

 

 

以降も「ウルトラマンギンガ」や「兄に愛されすぎて困ってます」などの連続ドラマに出演。

 

2015年の「サイドライン」で映画初主演。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

草川拓弥さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

出身中学校は不明ですが、中学校ではサッカー部に所属しています。

 

中学校2年生の時にスカウトされて芸能界入りをしており、より幅広く活動するために、同校の芸能コースに進学しています。

 

高校時代には既に多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

また高校2年生の頃からはイケメンユニット「超特急」が結成されて、ダンサーとして加入。

 

他にもモデルとしても活動を開始しており、多忙で仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

草川拓弥さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年には「ウルトラマンシリーズ」の主要キャストに抜擢されて、知名度が上昇しました。

 

また所属するユニット「超特急」もヒット曲をリリースして、武道館公演をおこなうなど、人気も上昇していきました。

 

個人の活動でもこのところは話題の連続ドラマの主要キャストに起用されたり、主演映画が製作されたりと、このところの進歩は著しいものがあります。

 

俳優としても大きく成長しそうなので、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ