三根梓の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 三根梓(みね あずさ)

 

 

19911221日生

身長164

 

佐賀県出身の女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2歳年下の弟がいる。

 

中学生の頃から地元でモデルとして活動。

 

20125月にファッション誌「nonno」の専属モデルとなって、本格的にデビュー。

 

同年6月に主演作「シグナル」で映画初出演。

 

 

同年9月の主演作「死と彼女とぼく」でドラマデビュー。

 

 

2013年のNHKの朝ドラ「あまちゃん」のヒロインの最終選考まで残る。

 

同年の「八重の桜」で連続ドラマ初出演。

 

2014年の「三匹のおっさん」に主要キャストとして出演し、以降もシリーズに出演。

 

 

同年9月で「nonno」の専属モデルを卒業。

 

Qさま」や「世界一受けたい授業」、「眠れる才能テスト」などの番組にも出演した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:佐賀県 武雄高校 偏差値57(中の上)

 

三根梓さんの出身校は、県立の共学校の武雄高校です。

 

同校は1908年創立の伝統校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

嬉野市立嬉野中学校から同校に進学しています。

 

三根さんは小学校3年生の頃からバレーボールに取り組んでおり、中学校・高校ともにバレーボール部に所属しています。

 

アタッカーとして活躍し、中学3年生の時には県大会で優勝するほどでした。

 

中学生の時に観たドラマの影響で女優を志し、東京の高校へ進学を希望しましたが両親に反対されて地元の同校に進学しています。

 

また子供の頃から成績も優秀で、まさに文武両道タイプの生徒でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科 偏差値70(超難関)

 

三根梓さんは高校卒業後は、私大の名門の早稲田大学に進学しています。

 

受験前は猛勉強をしていますが、同大の看板学部に一般受験で現役合格するほどの学力を有していました。

 

大学2年生の頃から本格的に芸能活動を開始して、モデルや女優として活動しています。

 

女優としてはいきなり主演作のドラマや映画でデビューしており、かなりの期待を背負っていました。

 

芸能活動と学業も両立させて、大学も留年することなくキッチリと卒業しています。

 

近年は女優業が中心ですが年齢的にも伸びしろがありますから、大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ