渡部秀の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

渡部秀(わたなべ しゅう)

 

 

 

 

19911026日生

身長180

 

秋田県出身の俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の長男。

 

2008年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリに輝いて芸能界入り(グランプリは市川知宏)

 

 

2010年のドラマ「激恋」で俳優デビュー。

 

同年9月の「仮面ライダーオーズ」に主演として起用される。

 

 

同年の映画「仮面ライダー×仮面ライダー」で菅田将暉と桐山漣とともにトリプル主演。

 

以降も「純と愛」や「ラストドクター」、「科捜研の女」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

PIECE」や「進撃の巨人」、「ブレイブストーム」などの映画にも出演。

 

 

舞台への出演も多い。

 

「夢!どうぶつ大図鑑」や「テレビでハングル語講座」などの教養番組にも出演している。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:秋田県 由利工業高校 電気科 偏差値44(容易)

 

渡部秀さんの出身校は、県立の共学校の由利工業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、漕艇部(ボート部)などが県内でも強豪として知られています。

 

渡部さんも陸上部に所属しており、400m走などの中距離走の選手として活躍しています。

 

他にもサッカーや水泳、柔道などもおこなっており、運動神経は万能とのことです。

 

高校2年生の時に、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリとなって芸能界入りしていますが、転校などをせずに同校を卒業しています。

 

なお、高校時代はさほど目立った活動はしていません。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

渡部秀さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業すると本格的に俳優としての活動を開始します。

 

高校を卒業した年に「仮面ライダーシリーズ」の主演に抜擢され、注目を集めます。

 

以降もNHKの朝ドラや人気の連続ドラマのレギュラーなどに起用され、順調に俳優としてのキャリアを重ねています。

 

特にこのところは映画の主演にたびたび起用されており、期待の高さも窺えます。

 

さらに演技力を磨けば、俳優として大成する可能性もありますので、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ