美保純の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

美保純(みほ じゅん)

 

 

196084日生

身長158

 

静岡県出身の女優、タレント

本名は曽根ちよ美

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉がいる。

 

1980年にディスコ・クイーン・コンテストに出場して優勝。

 

1981年の主演作「制服処女のいたみ」でデビュー。

 

当初は日活ロマンポルノ中心に活動し、1982年の「ピンクのカーテン」でブルーリボン賞新人賞を受賞。

 

 

1983年の「ピンクのカーテン3」を最後にポルノ映画に出演していない。

 

以降は「男はつらいよシリーズ」などで人気を博す。

 

 

1986年の「シャツの店」でテレビドラマ初出演。

 

テレビドラマの代表作は、「菊次郎とさき」や「クライマーズ・ハイ」、「あまちゃん」など。

 

 

タレントとしても「5時に夢中」や「バイキング」、「ごごナマ」などの番組に出演。

 

 

結婚歴はない。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡精華学園高校(中退) 偏差値42(容易)

※現在は静岡大成高校

 

美保純さんが入学したのは、私立の女子校(当時)の静岡精華高校です。

 

同校は1903年創立の歴史ある女子校でしたが、2004年に男女共学化に伴い校名も変更しています。

 

静岡市立末広中学校から同校に進学しています。

 

中学校の頃はバレーボール部に所属するなど、スポーツは得意だったようです。

 

しかし中学時代から荒れはじめ、毎年警察に補導されていたことを告白しています。

 

高校時代も校則はお構いなしに髪を赤く染めた挙句に、入学からわずか3ヵ月で中退しています。

 

以降はスーパーやデパ地下の食品売り場など様々なアルバイトを経験しています。

 

20歳の時にスカウトされてポルノ映画に主演デビューしますが、当時は年齢を19歳と偽っていました。

 

ポルノ女優から見事に本格的な女優に転向した稀な人物で、その後はかなり多くの映画やテレビドラマに出演しています。

 

主演作はほとんどありませんが、安定した演技力で数々の作品に花を添えています。

 

トーク力もあり、女優のほかにもタレントとしても人気が高いので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ