川栄李奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と通信高校時代や経歴

AKB48のメンバーとして活躍し、現在は若手演技派女優として大人気の川栄李奈さんの出身校の偏差値情報などをお届けします。AKB時代にはおバカキャラとして知られた川栄さんですが、いったいどこの高校を卒業したのでしょうか?学生時代のエピソードも併せてご紹介します

 

川栄李奈(かわえい りな)

 

 

 

1995212日生

身長152cm

血液型はO型

 

神奈川県大和市出身の女優

AKB48の元メンバー

本名同じ

 

以下では川栄李奈さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、小学校時代・中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

15歳:2010年「AKB48第11期研究生オーディション」に合格し芸能界入り。

16歳:2011年のドラマ「マジすか学園2」でテレビ初出演。

17歳:2012「真夏のSounds Good」で、初の選抜メンバー入りを果たす。 

18歳:2013年の総選挙で25位になり、アンダーガールズ入り。 

19歳:2014年ドラマ「セーラーゾンビ」で初主演を果たす。 

19歳:同年の5月の握手会のイベントで入山杏奈とともに暴漢に襲われる。

19歳:同年から「バイキング」の曜日レギュラーを務める(2015年7月まで) 

20歳:20158月にAKB48を卒業し、本格的に女優としての活動を開始する。 

21歳:2016年にNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に主要キャストで出演。 

他にも「コウノドリ」や「崖っぷちホテル!」、「健康で文化的な最低限度の生活」などの連続ドラマにレギュラー出演している

23歳:2018年4月から「A-Studio」の10代目サブMCを務める。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 綾瀬西高校 偏差値42(容易)

※卒業高校は日出高校(通信制・偏差値なし)

 

 

川栄李奈さんの入学した高校は神奈川県立綾瀬西高校です。

 

普通科のほか福祉教養コースを併設しており、県立校ながら芸能界に卒業生が多いことで知られています。

 

なおインターネット上には川栄さんの出身校を、神奈川県でも有数の進学校である横浜翠嵐高校(偏差値74)という情報もありますが、そちらは誤りです。

 

なぜこのような情報があるのかと言えば、2012年6月に「週刊実話」によって川栄さんの出身校が横浜翠嵐高校とされたからです。

 

 

これは完全なる誤報でしたが、これがインターネット上に拡散してしまったようです。

 

高校時代もかなりのモテぶりで、川栄さんに告白して断られた男子生徒が廊下で号泣したエピソードも語っています。

 

1000000669_ed

(高校時代)

高校では部活動をしていなかったようで、芸能界入りする前まではコンビニでアルバイトも経験しています。

 

川栄さんは高校1年生の7月に小嶋菜月さんらとともに、AKB48の第11期研究生のオーディションに合格しています。

 

 

ただしもともと芸能界に興味はなく「ノリと遊び感覚で応募した」とコメントしています。

 

「友だちに誘われてAKB48のオーディションを受けたことが芸能界に入ったきっかけです。それまで芸能界に興味を持ったことはありませんでしたが、ノリと遊び感覚で応募してみました」

 

そのため当初はダンスのレッスンに苦労していますが、それを克服すると「だんだんと面白くなってきた」と話しています。

 

また当初は引っ込み思案でしたが、AKB48での経験で度胸がついたとも語っています。

 

「やっぱりAKBにいたのが大きかったと思います。何百人からの競争の世界でしたから。私自身は、アイドルやる前から引っ込み思案で、人前に立つのも嫌でした。でも、グループに入って、後輩ができて、先輩になって、お仕事としてこれをやらないといけないんだっていう自覚が芽生えてから度胸がついたと思います。自分がなすべきことをしっかりやらないといけない状況に身を置いていたからかもしれませんね」

 

芸能活動をはじめたため、高校2年生の時に日出高校(通信制)に編入して同校を卒業しています。

 

幅広く芸能活動をおこなうために転校したのでしょうが、高校時代は仕事中心の生活だったことが窺えます。

 

なお日出高校では同じく他校から編入した俳優の志尊淳さんと同級生でした。

 

志尊さんが川栄さんがアシスタントを務める「A-Studio」に出演した際にこの点に触れていますが、通信制の高校だったため毎日顔を合わすことはなく、その後にCMで共演した際も会話があまり続かなかったと話しています。

 

 

高校2年生の3月に正規メンバーに昇格して、その年の5月にはじめて選抜メンバー入りを果たしています。

 

 

そして同じく高校2年生の時にテレビドラマ「マジすか学園2」で女優デビューをしています。

 

後にグループを離れて女優に専念することになる川栄さんですが、はじめて演技をしたことについては次のように話しています。

 

「将来もずっと続けていきたいとハッキリと感じたのは、お芝居をするようになってからです。お芝居の楽しさは「別人になれる」こと。普段あまり自分の意見を口にするのが得意ではないんですが、一度「役をもらう」と、役柄を通してその子の思っていることを表現することができるようになります。初めてお芝居をしたときから、表現することの魅力に心を奪われました」

 

また高校3年生の時に出演した映画「私立バカレア高校」で演技力が注目されはじめます。

 

 

まさに仕事面では順風満帆だった高校時代ですが、実は川栄さんは高校3年生の時にAKB48を辞めたいと強く思っていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「17歳くらいの時の辞めたいピークで『辞めます』って言おうとしていた時に、キャラがついて、先輩からもこいつバカなんだって思われて、振ってくれたりオチに使ってくれたりするようになって、やんなきゃなと思うじゃん?」

 

【綾瀬西高校の主な卒業生】

鈴木亜美(中退・歌手)

長野博(アイドル・V6

鈴木拓(お笑い芸人・ドランクドラゴン)

さかなクン(タレント、水産評論家)

 

そして川栄李奈さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代に日出高校の通信制に転校したくらいですから、やはり大学進学は念頭にはなかったようですね。

 

高校を卒業した年には総選挙で25位となって、アンダーガールズにはじめて選出されています。

 

 

そして翌年には「セーラーゾンビ」で大和田南那さんと高橋朱里さんとともに連続ドラマ初主演を果たしています。

 

20歳の時に女優に転身するためにAKB48を卒業しましたが、その後の活躍は周知のとおり。

 

 

以降は「とと姉ちゃん」や「僕たちがやりました」、「3年A組」、「いだてん」など話題作の連続ドラマに立て続けに起用されています。

 

(3年A組)

 

ちなみに川栄さんはAKB時代に精神が鍛えられたことで、現在の女優の仕事も自分なりの強さを持って臨めるとインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:大和市立鶴間中学校 偏差値なし

 

 

川栄李奈さんの出身校は、地元神奈川県・大和市内の公立校の鶴間中学校です。

 

中学校時代はソフトテニス部に所属しており、副部長も務めていました。

 

ソフトテニス部の1学年先輩が当時の川栄さんについてインタビューで次のように話しています。

 

「副部長をしていて、人懐っこくて、誰とでも仲良くなれる、かわいい後輩でした。部活が終わっても学校近くのコートを借りて練習するなど、努力家でした」

 

「部活の練習は本当に厳しかった。ボレー練習で強い打球が来て、反射的に顔をよけてしまってミスをした時は、川栄が悔し泣きしながら打っていたこともありました。練習も最後まで投げ出さず、弱音を吐いているのも見たことがありません。負けず嫌いな性格だったと思います」

 

また川栄さんは中学時代からかなりモテており、ファンクラブもあったといいます。

 

また本人もラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」に出演した際には、次のように自身の中学時代をコメントしています。

 

「本当に、めっちゃファンクラブができてて、すごいモテててたの。中学校でアンケートで、“一番、モテる人”“一番、かわいい人”、全部私だったの」

 

さらに休み時間に川栄さんがバレーボールをしていると、みんなが見にきていたことも続けています。

 

加えてこの番組に出演していた小嶋菜月さんも次のように話しています。

 

「りっちゃん(川栄)のAKBに入る前のプリクラを見せてもらったことあるじゃん。マジでかわいいんだよね。私も学校にいたら、友達になるとかじゃなくて、憧れの女の子みたいな感じ」

 

ただし中学時代は男子と交際はしていなかったそうです。

 

残念ながら川栄さんは中学時代の写真や卒アルなどを公開していませんが、かなりの美少女だったようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:大和市立林間小学校

 

 

川栄李奈さんの出身小学校は地元の大和市内の公立校の林間小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

実家は大和市で焼き肉屋を経営しています。

 

川栄さんは子供のころから引っ込み思案で、あまり積極的な少女ではありませんでした。

 

(インスタグラムにアップした幼少期)

 

また2人姉妹の妹ですがずっと妹がほしかったことから、小学生時代に2年間も親友に「妹がいる」との嘘をついていました。

 

小学校の高学年ごろから性格も明るくなったと語っています。

 

当時は学習塾にも通っていましたが、学校の成績はあまりよくありませんでした。

 

バラエティー番組に出演した際にも、勉強が苦手だったことを明らかにしています。

 

 

反面子供の頃から運動やスポーツは得意で、運動神経もいいようです。

 

以上が川栄李奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代はおバカキャラで知られており、その天然な発言で数多くのバラエティー番組にも起用されていました。

 

 

AKB48を卒業後は主に女優として活躍する川栄さんですが、AKBの卒業生の中でももっとも成功したとの指摘もあります。

 

確かに演技経験も長くないのにも関わらず演技がうまく、テレビドラマや映画にオファーがひっきりなしと言います。

 

(とと姉ちゃん・右は高畑充希)

 

また本人も女優としての意識が高く、謙虚な姿勢で作品に臨んでいます。

 

「自分がたくさん出させていただいて、変に「いいな、いけるな」って思ったらこんな奴はすぐにいなくなっちゃうと思うので、わきまえています。謙虚な気持ちは意識してずっと持ち続けたいですね

 

またNHKの朝ドラへの出演をきっかけに女優としての知名度を大幅に上げて、新たなファン層も獲得しています。

 

今後も出演作が目白押しなので、このあたりも非常に楽しみなところです。

 

同じく演技力に定評のある満島ひかりさんのような天才型の女優のような気もしますし、今後は大きく飛躍しそうな女優のひとりです。

 

そして2019年5月には俳優の廣瀬智紀さんとの結婚・妊娠を発表しました。

 

公私ともに充実しているようですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ