天野浩成の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 イケメン俳優の天野浩成さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。下積み生活が続いた高校時代などの学生時代のエピソードも併せてご紹介いたします

 

天野浩成(あまの ひろなり)

 

 

197849日生

身長180

血液型はO型

 

愛知県出身の俳優

本名は横澤浩成(旧姓・現在は雛形浩成)

妻は雛形あきこ




 

経歴/プロフィールの詳細

 

17歳:1995年のNHKの朝ドラ「走らんか!」で俳優デビュー。 

以降も「賭事女王」や「ホーム&アウェイ」、「GOOD LUCK!!」などのテレビドラマに出演。

21歳:1999年の「美少女戦士セーラームーン」で舞台初出演。 

26歳:2004年に「仮面ライダー剣」にレギュラー出演したことで知名度が上昇。

26歳:同年の「恋人はスナイパー」で映画初出演。 

31歳:2009年の「koganeyuki」で映画初主演。 

その後も「インディゴの夜」や「シュガーレス」、「HIGHLOW」などの連続ドラマに出演。 

35歳:私生活では2013年に女優の雛形あきこと結婚した。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 内海高校 偏差値40(容易)

※後に都内の高校に転校して卒業

 

 

天野浩成さんが入学した高校は、県立の共学校の内海高校です。

 

この高校は1939年開校の県立校で、知多半島の最南端に位置しています。

 

高校時代は地元でモデルとして活動していましたが、後述するようにモデルの仕事に嫌気がさして、もっと自分を前面に出したかったこともあり、俳優を志しはじめています。

 

そして高校1年生の時に本格的に俳優を目指すことと、家を出て自立したという気持ちから上京して、都内の高校に転校しています。

 

ちなみに「救急戦隊ゴーゴーファイブ」や「仮面ライダー555」などに出演した原田篤さんは高校時代からの友人で、バラエティー番組で共演した際に、天野さんは高校時代の原田さんについて「すごく良い子でした」とコメントしています。

 

 

知人の紹介で芸能事務所に所属しますが、天野さんは高校へ通学する傍ら、生活費を稼ぐために建設現場やトラックの配送助手のアルバイトの日々でした。

 

また年齢をごまかして居酒屋でもアルバイトをしていました。

 

当時はかなりハードな生活で「栄養失調で病院に運ばれたら点滴代がすごくかかるので、貧乏でも飯だけは食べよう」と思ったそうです。

 

そうした努力も実って、高校2年生の時にNHKの朝ドラ「走らんか!」で俳優デビューを飾っています。

 

この朝ドラは菅野美穂さんと中江有里さんがWヒロインを演じていますが、天野さんは草刈正雄さんの少年時代を演じています。

 

(走らんか!)

 

しかしその後が続かず、高校時代に出演したテレビドラマはこの1本限りでした。

 

ちなみに天野さんは学生時代にはさほどモテておらず、イベントのインタビューでもバレンタインデーのチョコレートをほとんどもらった経験がないことを明らかにしています。

 

そして天野浩成さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降はしばらくはVシネマを中心に活動して「BE BOP HIGHSCHOOL」や「湘南純愛組!BAD COMPANY」などの不良ものの作品に出演しています。

 

 

また21歳の時にはミュージカルの舞台「美少女戦士セーラームーン」に出演して、準主役のタキシード仮面を演じています。

 

 

ところがその翌年には天野さんは「自分の人生について真剣に考えよう」と思い立ち、当時所属していた渡辺プロダクションを辞めて、実家に戻ったり、スペインで生活したりしています。

 

しかしやはり「表舞台に出たい」との結論に至って、その1年半後に活動を再開しています。

 

そして26歳の時に出演した「仮面ライダー剣」で知名度を大幅に上昇させています。

 

 

さらに天野さんはこの際に、役柄の「橘朔也」名義で歌手デビューも果たしています。

 

 

またその翌年にはファースト写真集が発売されたほどでした。

 

 

以降は話題作の連続ドラマや映画に起用される人気俳優となっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:名古屋市立原中学校 偏差値なし

 

 

天野浩成さんの出身中学校は、名古屋市内の公立校の原中学校です。

 

中学時代はサッカー部に在籍しており、スポーツは得意なようです。

 

また中学時代には友人から手話を習っており、現在でも手話は得意です。

 

後述するように天野さんは小学校5年生のから地元のモデル事務所に所属しており、中学時代はモデルとして活動しています。

 

しかし中学3年生の時にモデルはやはり服が中心で、「誰でもいいという立場は嫌だ」という気持ちが芽生えて、もっと自分を出せる俳優になりたいという気持ちが強くなったとインタビューで語っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:名古屋市立香流小学校

 

 

天野浩成さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校の香流(かなれ)小学校です。

 

家族構成は両親と4人きょうだい(長男)の6人家族です。

 

生まれたの岐阜県ですが、幼少期に愛知県の名古屋市に移り住んでいます。

 

母親が名古屋市で芸能関係の仕事をやっていた影響で、天野さんは赤ちゃんモデルを務めていました。

 

天野さんは子供の頃は正義感の強い少年だったそうです。

 

「ちょっと普通のコと違ったかもしれないので、普通のオトナからみたら扱いにくいと思ったかも」

 

小学校2年生の時から剣道をやっていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「漫画『六三四の剣』の影響で、小学校2年生から剣道を始めました。近所の道場に入門したのですが、もっと強くなりたいという欲がでてきて愛知県の近藤道場にうつりました」

 

この道場の練習はかなり厳しく、面をつけるまで素振りを900本をおこなったほどで、東海3県の大会で3位となったほどの腕前でした。

 

しかし天野さんは親の転居に伴って、小学校5年生の頃に剣道は辞めてしまっています。

 

「実は、小学校5年生のときにやめてしまったんです。親が引っ越すことになり、近藤道場で稽古ができなくなりました。稽古量はもちろん、礼儀作法にも厳しい道場でしたが、わたしには水が合っていましたね。転居先近所の道場は、竹刀をまたいだりしても叱られないような道場でしたので、自然と足が遠のいていきました」

 

ちなみにその25年後の36歳の時にバラエティー番組「めちゃユル」に出演したことをきっかけに剣道を再開しています。

 

 

また小学校5年生の頃からモデルの仕事をはじめています。

 

当時の天野さんはどうしてもほしいものがあって、当初は仕出し屋をやっている友達の母親のところで働かせてほしいと言い出しましたが、仕出し屋で小学生を働かせるわけにいかず、「モデルだったら問題ないのでは?」と言われ、その日のうちにモデル事務所に赴いて採用されています。

 

小学校時代は学級委員をやっていた頭がよくて真面目な同級生に憧れていますが、やんちゃ坊主だったことから相手にもされなかったとのこと。

 

以上が天野浩成さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

17歳で俳優デビューしたものの下積み生活は長く続きましたが、26歳の時の「仮面ライダー剣」への出演で人気俳優の道が開けました。

 

以降は数多くのテレビドラマや映画に出演して作品を盛り上げています。

 

(インディゴの夜・2010年 出演:森口瑤子、六角精児、加藤和樹、和田正人ほか)

 

(シュガーレス・2012年 出演:白濱亜嵐、鈴木伸之、佐野玲於、町田啓太ほか)

 

(HIGH&LOW ・2015年 出演:EXILE、山田裕貴、窪田正孝、林遣都ほか)

 

また2013年には女優の雛形あきこさんと結婚し、婿養子に入ったことなども話題になりました。

 

 

貴重な演技派のバイプレーヤーですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ