和田アキ子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

和田アキ子(わだ あきこ)

 

 

1950410日生

身長174

 

大阪府出身の歌手、タレント

本名は飯塚現子(いいづか あきこ・結婚前)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの長女で弟が3人いる。

 

196810月に「星空の孤独」で歌手デビュー。

 

 

1969年の2NDシングル「どしゃぶりの雨の中で」がヒットして出世作となる。

 

1970年に「女番長・野良猫ロック」で映画初主演。

 

 

同年の4THシングル「笑って許して」でNHK紅白歌合戦に初出場。

 

 

以降も「夜明けの夢」や「あの鐘を鳴らすのはあなた」などのヒット曲をリリース。

 

 

1973年から出演した「うわさのチャンネル」でタレントとしても人気が上昇。

 

 

以降も「歌のトップテン」や「マジカル頭脳パワー」、「アッコにおまかせ」などの番組に多数出演。

 

私生活では1976年にマネージャーの男性と結婚するも、9カ月で離婚。

 

1981年にカメラマンの男性と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 城星学園高校(中退) 偏差値40程度(当時)

 

和田アキ子さんの出身校は、私立の女子校の城星学園高校です。

 

系列の城星学園中学校から内部進学しています。

 

現在の同校は偏差値は4755ですが、和田さんが在籍時は現在よりもかなり低かったとのことです。

 

中学生の頃から不良で鳴らし、「ミナミのアコ」と呼ばれるほどでした。

 

特にケンカが強くほぼ負けなしで、男子の子分がいたほどです。

 

小学生の頃から洋楽が好きで、中学3年生の頃には既にジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌いはじめています。

 

高校に進学しましたが、父親が勝手に退学届けを提出したため、わずか3日間で中退となっています。

 

しかしその後に歌っているところを当時のホリプロの社長にスカウトされています。

 

当初はグランプリズというバンドのボーカルを務めていましたが、18歳でソロ歌手としてデビュー。

 

翌年に早くも2NDシングルがヒットして知名度を上げると、歌手デビュー2年目にして早くもNHKの紅白歌合戦に出場します。

 

その後は歌手や女優、タレントなど多方面で活動して、いずれも成功を収めています。

 

特に紅白歌合戦にはトータルで39回も出場しており(2015年まで)、その人気ぶりを如実に表しています。

 

未だに多くの番組に出演しており、高い人気を誇っていますので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ