山根千佳の学歴|出身高校や中学校の偏差値|早稲田大は本当?

大相撲好きの「スー女」として知られる山根千佳さんの学歴情報をお送りいたします。芸能界入りを果たした高校時代や相撲観戦に熱中した驚きの小学校時代など、学生時代のエピソードも併せてご紹介していきます

 

山根千佳(やまね ちか)

 

 

19951212日生

身長160

血液型はO型

 

鳥取県出身のタレント

本名同じ




 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鳥取県 米子高校 偏差値42(容易)

※後に日出高校に転校して卒業

 

 

山根千佳さんが入学したのは、県立の共学校の米子高校です。

 

この高校は普通科はなく総合学科のみを設置している高校で、福祉やビジネス、デザインなどの専門分野が学べることが特色です。

 

山根さんは高校2年生の時にホリプロの「スカウトキャラバン」に出場しています。

 

出場のきっかけになったのは母親のお友達だとインタビューで明らかにしています。

 

「お母さんの友達が”千佳ちゃん、出てみれば?”と言ってホリプロのオーディションに応募してくれたのがキッカケだったんです」

 

またオーディションの面接の際には、大相撲好きをスタッフに面白がられたそうです。

 

「面接の時「趣味=大相撲観戦」って書いたら、スタッフさんが面白がってくれましたね。私は特別なことだとは思ってなかったけど、それがよかったのかもしれないです。まさか、その後にこんな相撲関連のお仕事をさせてもらえることになるとは思ってなかったですけどね」

 

ファイナリストになっていますが、入賞はできませんでした(グランプリは優希美青)

 

ちなみに優希さんとは当時からとっても仲良しです。

 

 

しかしその後にホリプロと契約して芸能界入りしていますので、光るものがあったのでしょう。

 

そのため上京して日出高校の芸能コースに転校しています。

 

ただし地元の米子市から上京した際は、東京の街に圧倒されたと話しています。

 

「鳥取県は日本で一番人口の少ない県なので……東京の満員電車に乗ったときは心底、ビックリしましたよ。鳥取にいたときは、自転車で30~40分かけて学校に通っていましたから」

 

日出高校では元乃木坂46の生駒里奈さん、元アイドリングの伊藤祐奈さんや元EGirls武藤千春さんらが同級生でした。

 

(左から山根千佳、後藤郁、武藤千春、関谷真由)

 

 

特に生駒さんや武藤さんとは当時から仲がよく、現在でもツイッターで2ショットを投稿しています。

 

そして高校3年生の時にスポーツ応援アイドルユニット「モブキャストガール」の一員としてデビューを飾っています。

 

(左から真凛、入来茉里、足立梨花、山根千佳、折原あやの)

 

ちなみにこのユニットには現在は人気女優・タレントとして活躍している足立梨花さんも在籍していました。

 

また山根さんは子供の頃から相撲が大好きだったので、デビュー当時から事務所に「相撲好き」をアピールしていたとインタビューで述べています。

 

その甲斐もあって高校3年生の11月には早くも大相撲力士・魁聖関にインタビューをしています。

 

 

そして山根千佳さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

この点につきインターネット上には山根さんは早稲田大学中退との情報もありますが、誤りです。

 

以降は主にタレントとして活動して、20歳の時からは「ガッテン」の準レギュラーとして出演しています。

 

 

また相撲好きの女子「スー女」としても知られており、たびたび大相撲中継に登場して、関取インタビューなどをおこなっています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

出身中学校:不明

 

山根千佳さんの出身小学校・中学校につきましては、地元の米子市内の公立校のようですが、いずれも校名などは不明です。

 

家族構成は両親と4歳年下の弟の4人家族です。

 

 

実家の家族や親戚が全員相撲好きだったことから幼少期から相撲中継を見ていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「うちは家族も親戚も大の相撲好きだったので、ホント、私は生まれたときから相撲中継を見ていたんです」

 

それだけではなく、家族旅行も相撲部屋巡りでした。

 

「家族で東京に旅行に行ったら、まず朝稽古を見て、浅草に行って……というのが自然な流れ」

 

さらには相撲中継を見るために学校から急いで帰っていたとのこと。

 

「場所中はテレビ中継を見るために急いで学校から帰ったり、大阪場所のときには毎回鳥取から家族で見に行っていました」

 

しかも子供ながら当時からディズニーランドよりも国技館ということですから、当時から筋金入りの相撲好きでした。

 

山根さんは小学校時代からヒップホップダンスを習っており、現在も特技とのこと。

 

 

また子供の頃からハロープロジェクトのアイドルたちが大好きで、実はアイドルを夢見ていました。

 

「私はハロプロのアイドルが死ぬほど好きで、ずっと心の中で憧れは抱いていたんです。でも、自分がなれるとは思ってもいなかったので」

 

ハロプロのアイドルの中で特に好きだったのは、モーニング娘。とのこと。

 

 

山根さんは音楽も大好きだったことから、中学時代は吹奏楽部に在籍していました。

 

また当時から真面目で、中学時代は生徒会の副会長を務めていたほどです。

 

「でも学生の頃から真面目でしたよ。生徒会で副生徒会長とか、クラスでも学級委員をずっとやっていたし」

 

さらには先生とも相撲の話で盛り上がったとのこと。

 

「確かに活発で、授業中「いえ~っ」って騒いじゃうタイプ。でも先生とも仲よくて、職員室に行って教頭先生や社会の先生と相撲の話で盛り上がる!みたいな(笑)」

 

以上が山根千佳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー当時は10代で好角家のタレントは珍しかったことから大相撲ファンにも支持されて、相撲アイドルとして知名度を高めていきました。

 

 

またタレントとしてもバラエティー番組から情報番組、教養番組など幅広いジャンルをカバーしており、今後もメディアへの露出が増えていきそうです。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ