紺野美沙子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

紺野美沙子(こんの みさこ)

 

 

196098日生

身長167

 

東京都出身の女優、タレント

旧芸名及び本名は佐藤美佐子(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の次女。

 

1977年のドラマ「未来からの挑戦」で女優デビュー。

 

 

1979年の「黄金のパートナー」で映画初出演。

 

 

1980年のNHKの朝ドラ「虹を織る」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

 

以降は数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「武田信玄」や「HOTEL」、「あすか」など。

 

 

「姉妹坂」や「lets豪徳寺」、「モスラ2」などの映画にも出演。

 

 

タレントとしても活動しており、「なるほど!ザ・ワールド」や「みなさんのおかげです」、「ミラクル9」などの番組に出演。

 

私生活では1992年にTBSの社員と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 慶応義塾女子高校 偏差値76(超難関)

 

紺野美沙子さんの出身校は、私立の女子校の慶応女子高校です。

 

同校は慶応大学系列の唯一の女子校で、全国的にも屈指の難易度を誇ります。

 

紺野さんは神奈川県のカリタス小学校からカリタス女子中学校(偏差値65)を経て、同校に進学しています。

 

子供の頃からお芝居が好きで、小学生の頃から学校の演劇クラブに入ったりしています。

 

また学校の成績もよく、高校生の頃にはフィギュアスケートに取り組むなど、スポーツも好きだったようです。

 

まさに文武両道の学生時代でしたが、高校2年生の時に芸能界入りして女優デビューを果たしています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

向井千秋(宇宙飛行士)

勝間和代(評論家)

弘中綾香(アナウンサー)

菊池麻衣子(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部国文学科 偏差値65(当時)

 

紺野美沙子さんは高校卒業後は、系列の慶応大学に内部進学しています。

 

在籍した文学部の現在の偏差値は70程度ありますが、当時は65ほどでした。

 

大学ではフィギュアスケート部に入部しましたが、2年生の時にNHKの朝ドラのヒロインに抜擢されたため、途中で辞めています。

 

朝ドラでブレイクした後の活躍は目覚ましく、これまで女優としては数え切れないほどの作品に出演してきました。

 

またタレントやナビゲーターとしても活動するほか、国連開発計画の親善大使や文化庁の委員を務めるなど、公的な場面でも活躍しています。

 

未だに根強い人気を誇っているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ