山田親太朗の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

山田親太朗(やまだ しんたろう)

 

 

1986710日生

身長179

 

沖縄県出身の俳優、タレント

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

姉は女優の山田優、義兄は俳優の小栗旬。

 

2006年にファッションモデルとしてデビュー。

 

2007年の「山田太郎ものがたり」で俳優デビュー。

 

2008年の「魁!!男塾」で映画初出演。

 

 

2009年から出演した「クイズヘキサゴンⅡ」でおバカタレントとして話題となる。

 

 

2010年の「パリジャン!」で舞台初出演。

 

2011年の「琉神マブヤー」で映画初主演。

 

 

以降も「パパドル!」や「仮面ティーチャー」、「地獄先生ぬ~べ~」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

タレントとしても「ゴロウデラックス」や「博多ステイハングリー」などのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:沖縄県 真和志高校 偏差値36(かなり容易)

 

山田親太朗さんの出身校は、県立の共学校の真和志(まわし)高校です。

 

同校は自由な校風が特徴で、沖縄県内の全日制高校としては唯一制服がないことで知られています。

 

山田さんはスポーツが得意で、小学校の頃からサッカーに熱心に取り組んでいました。

 

中学・高校ともにサッカー部に在籍していました。

 

ところが高校ではレギュラーになれなかったことから部活も辞めて、グレかかっていました。

 

また高校1年生と3年生の時に、同校のミスターに選ばれるなど、当時からイケメンで鳴らしていました。

 

【主な卒業生】

川田広樹(ガレッジセール)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

山田親太朗さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

父親が大工だったことから高校卒業後は短期間ですが、大工見習として働いたこともありました。

 

後に上京して、姉の山田優さんの所属事務所にスカウトされてモデルとしてデビューします。

 

22歳から出演した「クイズヘキサゴンⅡ」では、おバカキャラがウケて一躍お茶の間の人気者となります。

 

また俳優としても話題の連続ドラマに起用されるなど、順風満帆な滑り出しを見せていました。

 

このところは一時期よりもメディアへの露出が減っていますが、根強い人気を誇るだけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ