菊池麻衣子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

菊池麻衣子(きくち まいこ)

 

 

1974719日生

身長160

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1992年に映画のオーディションに出場したことがきっかけで芸能界入り。

 

同年の映画「薄れゆく記憶の中で」で女優デビュー。

 

 

1993年から「平成教育委員会」のレギュラーを務める。

 

 

1996年のNHKの朝ドラ「ふたりっ子」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

 

以降も「はみだし刑事情熱系」や「科捜研の女」、「芋たこなんきん」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

1998年の「笑顔」で歌手デビュー。

 

 

2005年の「お父さんの恋」で舞台初出演。

 

タレントとして活動もしており、「おもいっきりDON!」や「いい旅夢気分」などにも出演している。

 

私生活では2007年に会社経営者と結婚し長女を出産するも、201012月に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 慶応義塾女子高校 偏差値76(超難関)

 

菊池麻衣子さんの出身校は、私立の女子校の慶応女子高校です。

 

同校は慶応大学の系列の唯一の女子校で、全国的にも屈指の難易度を誇ることで知られています。

 

菊池さんは系列の慶応中等部(偏差値70)から同校に内部進学しています。

 

中学校から高校にかけては弓道部に所属しており、全国大会で入賞するほどの腕前でした。

 

また高校では茶道部と軽音楽部にも入部しており、バンドを組むなどかなりアクティブに活動していました。

 

高校3年生の時に受けたオーディションがきっかけで芸能界入りしますが、両親に猛反対されたそうです。

 

【主な卒業生】

向井千秋(宇宙飛行士)

勝間和代(評論家)

紺野美沙子(女優)

弘中綾香(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 商学部 偏差値70(超難関)

 

菊池麻衣子さんは高校卒業後は、系列の慶応義塾大学に内部進学します。

 

元フジテレビアナウンサーの宇田麻衣子さんとは、大学のクラスメイトでした。

 

大学入学後は「平成教育委員会」のレギュラーに抜擢されて知名度も上昇。

 

大学4年生の時にはNHKの朝ドラのヒロインに起用されて、大ブレイクを果たします。

 

以降は女優として順調にキャリアを重ねて、多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

主演作こそ少ないものの、確かな演技で作品を盛り上げています。

 

未だに根強い人気も誇ることから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ