須賀健太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

須賀健太

 

%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%81%a5%e5%a4%aa

 

19941019日生

身長167cm

 

東京都出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の長男として生まれる。

 

1999年に5歳で子役としてデビューし、NHKの朝ドラ「すずらん」が

俳優としてのデビュー作。

 

2001年に「ヤマトタケル」で舞台デビュー。

 

2002年のドラマ「人にやさしく」の演技で注目され、その後は

スーパー戦隊シリーズなどの数多くのドラマに起用される。

 

2004年ホラー映画「感染」でスクリーンデビューすると、

翌年からの「三丁目の夕日」シリーズにはレギュラー出演。

 

2006年の映画「花田少年史」では初の主演を務め、

日本アカデミー賞にもノミネートされる。

 

その後も「喰いタン」「赤鼻のセンセイ」、「金田一少年の事件簿」などの

話題作のドラマに出演。

 

映画でも「釣りキチ三平」や「生贄のジレンマ」、「未来のカケラ」などで

主演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

須賀健太さんの母校は、多くの芸能人の出身者もいる堀越高校。

 

当時は既に演技派として多くのドラマや映画に出演していたことから、

芸能活動を幅広くおこなうことができるトレイトコースを選択したようです。

 

それにも関わらず、学業の成績も優秀で評定平均が4.6以上という

成績を残します。

 

当時は連続ドラマや主演映画もあってかなり多忙なスケジュールだった

はずなので、この成績は立派ですね。

 

ちなみに現在女優として活動をしている荒井萌さんとは、

堀越高校の同級生でした。

 

%e9%a0%88%e8%b3%80%e3%80%80%e5%ad%90%e5%bd%b9%e6%99%82%e4%bb%a3

(子役時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部 偏差値53(普通)

 

須賀健太さんは高校卒業後は、日大の芸術学部に進学します。

 

堀越高校のトレイトコースに通う芸能人はほとんどがそのまま

芸能活動に専念しますから、なかなか異色の存在ですね。

 

やはり勉強もできるようで、仮に芸能活動をおこなっていなければ、

難関大学に入学していたかもしれません。

 

須賀さんの大学での活動の情報はほとんどありませんが、

現在も多くの出演作を抱えていることからかなり多忙なはず。

 

それでもしっかりと仕事と学業の両立をしているようです。

 

現在は若手演技派として注目株ですから、今後の役者としての一層の飛躍も

期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ