遼河はるひの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

遼河はるひ(りょうが はるひ)

 

 

197622日生

身長173

 

愛知県出身の女優、タレント

元宝塚歌劇団所属

本名は鹿嶋綾希子(かしま あきこ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で、5歳年下の妹がいる。

 

1996年に宝塚歌劇団に入団し、同期には紺野まひるや蘭寿とむらがいる。

 

同年の「CANCAN」で初舞台。

 

以降は「鳳凰伝」や「グレート・ギャツビー」、「ファントム」などの舞台に出演。

 

 

2009年に瀬奈じゅんや城崎あいらとともに宝塚歌劇団を退団。

 

2011年の「赤い霊柩車27」でテレビドラマ初出演。

 

2012年からバラエティー番組「天才カンパニー」の準レギュラーを務める。

 

 

2015年の「癒し屋キリコの約束」でドラマ初主演。

 

 

2016年の「はなちゃんのみそ汁」で映画初出演。

 

タレントとして活動しており、「ゴゴスマ」や「スッキリ!!」、「しくじり先生」などに出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 椙山女学園高校 偏差値61(やや難関)

 

遼河はるひさんの出身校は、私立の女子校の椙山(すぎやま)女学園高校です。

 

同校は古くからのお嬢様学校で、金城学院高校や愛知淑徳高校などとともに資産家の子女が多く通学する高校として知られています。

 

遼河さんは名古屋市立吹上小学校から系列の椙山女学園中学校(偏差値57)を経て、同校に内部進学しています。

 

4歳の時から日舞を習っており、子供の頃は足も非常に速かったそうです。

 

高校時代に宝塚歌劇団の舞台「華麗なるギャツビー」を観て感動し、宝塚受験を決意しています。

 

そのため高校2年生の頃からバレエをはじめていますが、翌年には練習しすぎで疲労骨折をするなど、かなりの努力家であることがわかります。

 

 

【主な卒業生】

阿川泰子(ジャズシンガー)

宮崎ますみ(女優・転校)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:各種学校 宝塚音楽学校 超難関

 

遼河はるひさんは高校卒業後は、宝塚音楽学校に進学します。

 

2度目にして最後の受験機会だった高校3年生の時に、史上最高の倍率(48.25倍)を突破して見事に合格を果たしています。

 

20歳で宝塚歌劇団デビューを飾ると、以降は順調にキャリアを重ねて、月組2番手の座まで上りあがります。

 

宝塚退団後は女優はもちろんのこと、タレントとしても活動を開始して、多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

各世代から高い支持を受けているので、今後のいっそうの活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ