塚田僚一(ABC‐Z)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

塚田僚一(つかだ りょういち)

 

 

19861210日生

身長168

 

神奈川県出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループ「A.B.CZ」のメンバー。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの兄で2人の妹がいる。

 

199811月に自ら履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所入りし、同期には亀梨和也と藤ヶ谷太輔らがいる。

 

 

2001年にジャニーズJr.内のユニットA.B.C.のメンバーに選ばれる。

 

2014年にグループはA.B.CZとしてメジャーデビューを果たし、1stシングル「Moonlight walker」はオリコン1位のヒットとなる。

 

 

2013年のテレビドラマ「仮面ティーチャー」で俳優デビューし、他にも「さくらの親子丼」にも出演。

 

 

2014年の「劇場版仮面ティーチャー」で映画初主演。

 

2018年の「ラスト・ボールド!」で映画初主演。

 

タレントとして「アウト×デラックス」や「SASUKE」などの番組にも出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:立志舎高校 通信制 偏差値なし

 

塚田僚一さんの出身校は、立志社高校の通信制です。

 

綾瀬市立北の台中学校から同校に進学しています。

 

塚田さんは11歳でジャニーズ事務所入りしており、中学生の頃には前身のA.B.Cのメンバーに選出されています。

 

そのため高校は基本的に土曜日のみの通学の同校の通信制に進学しています。

 

同じグループに所属する戸塚祥太さんは同校の同級生でした。

 

塚田さんは小学校6年間は体操クラブに所属しており、その高い運動能力はジャニーズ事務所に所属するタレントの中でも一、二を競うほどと言われています。

 

通信制の高校だけに高校時代の情報は皆無ですが、仕事中心の多忙な高校生活だったと思われます。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

塚田僚一さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後も精力的にグループでの活動をおこなっていましたが、メジャーデビューが25歳の頃とジャニーズ事務所の所属タレントとしては遅咲きでした。

 

とは言え、グループはメジャーデビュー後はヒットを連発して人気アイドルグループの仲間入りを果たしています。

 

また個人としても俳優として活動しており、舞台や映画では主演するほど人気も上昇してきました。

 

タレントとしても多くのバラエティー番組に出演しており、MCを務めるほどの器用さも兼ね備えています。

 

マルチな活動を展開しているので、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ