太川陽介の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

太川陽介(たがわ ようすけ)

 

 

1959113日生

身長171

 

京都府出身のタレント、俳優、歌手

本名は坪倉育夫

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

1976年に1STシングル「陽だまりの中で」でアイドル歌手デビュー。

 

 

19774月から「レッツゴーヤング」のサンデーズとして活動し、卒業後は司会も担当(19863月まで)

 

同年の3RDシングル「LuiLui」で日本レコード大賞新人賞を受賞し、人気アイドルとなる。

 

 

同年のドラマ「あの手この手お隣さん」で俳優デビュー。

 

1980年の「猿飛佐助」で連続ドラマ初主演。

 

 

1984年の「晴れ、ときどき殺人」で映画初出演。

 

1989年の「エニシング・ゴーズ」の出演を機に、ミュージカル俳優としても人気を博す。

 

タレントとしても「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」などで人気。

 

 

 

私生活では1995年に女優の藤吉久美子と結婚し、2001年に長男が誕生している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 峰山高校 偏差値43 or 48

※後に日本学園高校(偏差値47)に転校して卒業

 

太川陽介さんが入学したのは、府立の共学校の峰山高校。

 

同校は普通科(偏差値48)と工学科(同43)がありますが、太川さんがどちらの学科に所属したかは不明です。

 

大宮町立大宮中学校(現京丹後市立大宮中学校)から同校に進学しています。

 

幼少期から活発で、中学生の時には野球部で活躍しています。

 

高校時代にスカウトされて、高校3年生の時にデビューしたことから、その後は東京の私立の日本学園に転校して卒業しています。

 

 

【峰山高校の主な卒業生】

野村克也(元プロ野球選手・監督)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

太川陽介さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年に自身最大のヒット曲「LuiLui」をリリースして、いきなりトップアイドルとなります。

 

アイドル歌手としての活動はさほど長くはありませんでしたが、その後はタレントや俳優に転向して多くの番組に出演。

 

現在でも多方面で活躍しており、今後の活動にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ