まとばゆうの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

まとばゆう

 

 

1985618日生

 

神奈川県出身のお笑いタレント

本名は的場優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

当初はクラシック音楽のピアニスト、作曲家として活動。

 

2011年にお笑い界に進出して、ピアノ芸人としてデビュー。

 

地元横須賀で定期的にライブをおこなうほか、神奈川県や東京のショッピングモールやレジャー施設のイベントなどにも多く出演。

 

2015年の歌ネタ王決定戦で準決勝に進出し、翌年には初の決勝進出を果たす。

 

 

2016年、17年とR1ぐらんぷりで2年連続の準決勝進出。

 

 

2017年の女性芸人NO.1決定戦「W」で決勝に進出した。

 

「お笑いトレンディ夜会」や「ふれあいマーケット3」などのテレビ番組に出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:横須賀大津高校 偏差値59(中の上)

 

まとばゆうさんの出身校は、県立の共学校の横須賀大津高校です。

 

同校は1906年創立の伝統校で、これまで多くの人材を輩出しています。

 

まとばさんはピアノを5歳のときからはじめており、7歳の時には既に作曲をしています。

 

高校入学後はすぐに音楽大学の進学を志して、ピアノや作曲のほか、音楽理論の和声の勉強もはじめています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部音楽学科 偏差値45

 

まとばゆうさんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学します。

 

在籍したのは作曲コースで、在学中は様々なコンクールにも応募しており、大学4年生の時にはTIAA作曲家コンクールで入選しています。

 

卒業後は同大大学院の修士課程に進学して卒業しています。

 

大学院卒業後も音楽の道に進む一方で、26歳の時に芸人としての活動をスタートさせています。

 

当初は商業施設や遊園地などでの地道な営業が続きましたが、30歳の時に出演したお笑いコンテスト「歌ネタ王決定戦」で注目を集めます。

 

以降はR1グランプリなどのコンテストで良績を残し、初の女芸人NO.1を決める企画の「W」ではいきなり決勝に進出しました。

 

その他にも音楽事務所を経営しており、演奏者への楽曲の提供や映画や演劇の音楽を手掛けたり、コンサートの企画やプロデュースなどもおこなっています。

 

かなりマルチに活躍している人物なので、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ