麻木久仁子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

麻木久仁子(あさぎ くにこ)

 

 

19621112日生

身長159

 

東京都出身のタレント、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいで妹と弟がいる。

 

1983年に芸能界入りして当初はCMなどの仕事が中心。

 

(デビュー当時)

 

1986年のドラマ「おんな風林火山」で女優デビューし、「積木くずし2」や「それが答えだ!」、「陰の季節シリーズ」などのドラマにも出演。

 

1989年頃からタレントとして活動をはじめ、「THE WEEK」や「驚きももの木20世紀」、「サタデージャングル」などの番組にレギュラー出演。

 

 

200110月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(20049月まで)

 

クイズ番組への出演も多く、「ヒントでピント」や「マジカル頭脳パワー!!」、「タイムショック」などにレギュラー出演。

 

 

私生活では2度離婚して、一女がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 国分寺高校 偏差値63程度(当時・やや難関)

 

麻木久仁子さんの出身校は、都立の共学校の国分寺高校です。

 

同校は現在は偏差値67程度の難関校ですが、麻木さんが在籍当時はそこまで難関ではありませんでした。

 

中学校から高校にかけてはバドミントン部に所属していますが、運動は苦手だったとのこと。

 

高校時代に両親が離婚して妹や弟とともに母親に引き取られたことから、経済的にさほど裕福ではありませんでした。

 

当時は芸能界に興味はなく、弁護士になることが夢でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:学習院大学 法学部(中退) 偏差値63(当時)

 

麻木久仁子さんは高校卒業後は、学習院大学に進学しています。

 

法曹界を目指していたので法学部に在籍していました。

 

現在学習院大学法学部の偏差値は58程度ですが、当時のほうがレベルが高かったです。

 

しかしアルバイトに追われて単位不足で大学3年に上がれずに、奨学金も打ち切られたことから大学は中退してしまっています。

 

ところが大学中退後に芸能界入りを果たすと、女優やCMモデルとして人気を博すことになりました。

 

さらにはタレント業に乗り出すと、その明晰な頭脳もあってクイズ番組や司会者として引っ張りだことなります。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、末永い活動を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ