阿部詩(柔道)の学歴と経歴|出身中学校や高校の偏差値

 

阿部詩(あべ うた)

 

 

2007714日生

身長158

 

兵庫県出身の女子柔道選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

兄は世界柔道選手権王者の阿部一二三。

 

5歳から柔道をはじめて、小学校5年生の時にはじめて全国大会に出場。

 

中学3年生の時に全国中学校柔道大会で優勝し、中学生ながらシニアの

全国大会の講道館杯にも出場。

 

 

2016年に全日本カデで優勝を果たすと、講道館杯では3位となる。

 

同年12月のグランドスラム東京では、初の国際大会ながら決勝に進出。

 

 

20172月のグランプリ・デュッセルドルフでは初の国際大会優勝。

 

 

16225日での史上最年少記録を樹立。

 

同年12月のグランドスラム東京で優勝し、兄の一二三とともに兄妹優勝を果たした。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:夙川学院高校 グローバルアスリートコース 偏差値42(容易)

 

阿部詩さんの出身校は、私立の共学校の夙川(しゅくがわ)学院高校です。

 

同校は1880年創立の歴史ある高校で、2015年まで女子校であったことから、

伝統的に女子の部活動が盛んです。

 

特にハンドボール部や柔道部、テニス部などが全国的な強豪として

知られています。

 

阿部さんは系列の夙川学院中学校(偏差値48)からの内部進学で、

同校に進んでいます。

 

5歳の頃から柔道をはじめていますが、中学生の時に頭角を現して、

中学3年生の時には早くもシニアの大会に出場しています。

 

高校時代はさらに大きな飛躍を遂げて、国際大会で優勝をするほどになりました。

 

 

しかも日に日に実力をつけており、シニアの選手でも徐々に勝てる選手は

少なくなっています。

 

高校では旧体育科のグローバルアスリートコースに属しており、

部活動に入っている生徒だけのクラスで3年間の固定制。

 

中学校、高校を通じて毎日が柔道漬けの生活ですが、

非常に充実した生活ができていると語っています。

 

目標とする選手は兄の一二三選手で、ともに東京オリンピックの

有力なメダル候補として挙げられています。

 

年齢的にも伸び盛りですし、今後は一時代を築くほどのアスリートへと

進化する予感もします。

 

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ