能條愛未(乃木坂46)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

能條愛未(のうじょう あみ)

 

 

19941018日生

身長162

 

神奈川県出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学生の頃から子役として活動し、「獅子王伝説」などの舞台に出演。

 

2010年からローカルアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーとして活動。

 

2011年に「もっと熱いぞ!猫ヶ谷」でドラマ初出演。

 

 

同年8月の乃木坂46の第1期生オーディションに合格してメンバー入り。

 

 

20122月にグループは1STシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。

 

2013年に「劇場版BAD BOYS J」で映画初出演。

 

2014年の「死の実況中継」で映画初主演。

 

 

舞台への出演も多く、「ラブリーズ」や「じょしらく」などに出演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

能條愛未さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

系列の日出中学校(偏差値43)から同校に内部進学しています。

 

能條さんは小学生の頃から子役として活動しており、中学3年生には

ローカルアイドルグループ入りしたので、高校は幅広く芸能活動を

おこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

高校では百田夏菜子さんや松岡茉優さん、渡辺麻友さん、家入レオさん、

朝日奈央さんらと同期の豪華な世代です。

 

高校2年生の時に乃木坂46のオーディションに合格してメンバー入りを果たしています。

 

(学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

能條愛未さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

幼い頃から女優を目指してバレエやダンスのレッスンを受け、

中学高校も日出に通っていることを考えれば、当初から

進学するつもりはなかったようです。

 

高校卒業後は個人での活動の幅が増えて、多くのドラマや映画、

舞台へ出演しています。

 

現在はアイドルとして活動していますが、本人の夢はあくまでも女優とのこと。

 

近年では主演映画も製作されており、舞台などを中心に精力的に活動しています。

 

さらに演技力を磨けば、女優としてもブレイクする可能性があるので、

今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ