水沢エレナの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

水沢エレナ(みずさわ えれな)

 

 

1992321日生

身長170

 

愛知県出身のモデル、女優

本名と旧芸名は各務英礼奈(かがみ えれな)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子で母親は韓国人、父親は日本人。

 

2003年に少女漫画雑誌「ちゃお」のオーディションで優勝してデビュー。

 

 

ティーン向けファッション誌「CANDy」のモデルを経て、2006年から

Seventeen」の専属モデルとなる。

 

 

2007年のドラマ「恋する日曜日」で女優デビュー。

 

2008年の「東京少女」でドラマ初主演。

 

 

同年の「恋空」で連続ドラマ初主演。

 

 

2009年の「風が強く吹いている」で映画初出演。

 

2011年から「nonno」の専属モデルとなる。

 

以降もテレビドラマを中心に活躍しており、「ドクターX」や

「すべてがFになる」、「せいせいするほど、愛してる」などの

人気の連続ドラマに主要キャストとして出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

水沢エレナさんの出身校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

11歳でモデルデビューしており、中学校も系列の日出中学校に入学して、

高校でも幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに在籍しています。

 

同校ではタレントの横山ルリカさんや女優の朝倉あきさんらと同級生でした。

 

高校時代の情報はほとんどありませんが、高校1年生の時から

ファッションモデルに加えて女優としての活動を開始。

 

高校2年生の時には連続ドラマの主演として抜擢されていましたから、

仕事中心の高校生活だったはずです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

水沢エレナさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代には既に人気若手女優として多くのドラマや映画に出演していた

ことから、芸能活動に専念しました。

 

以降も所属事務所の移籍などがありましたが、女優として多くの作品に

起用されています。

 

モデルやタレントとしても活動をしていますが、本人の目標としては

あくまでも女優です。

 

多くの人を感動させられる女優を目指しており、今後の大きな成長にも

期待が高まっています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ