樋口日奈(乃木坂46)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

樋口日奈(ひぐち ひな)

 

 

1998131日生

東京都出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

三人姉妹の末っ子。

 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションを受けて合格。

 

 

グループは20122月に1STシングル「ぐるぐるカーテン」で

メジャーデビュー。

 

2014年の8THシングル「気づいたら片想い」で初めて選抜メンバーに選ばれる。

 

同年の舞台「帝一の國」で女優デビューし、「じょしらく」や

「ドラえもん」などの舞台にも出演。

 

 

2016年から「超音GO」のナレーターを務めるなど、モータースポーツ系の

番組への出演が多い。

 

他にもテレビアニメや洋画の吹き替えなどもおこなっている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 桜修館中等教育学校 偏差値65(難関)

 

樋口日奈さんの出身校は、都立の共学校の桜修館中等教育学校です。

 

同校は6年生の中等教育学校で高校からの募集はないので、

上記の偏差値も中学校のものとなります。

 

樋口さんは幼少期から歌手を目指しており、ヒップポップダンスや

ジャズダンスに取り組んでいましたが、勉強もできたようです。

 

中学校では吹奏楽部に入部して、トランペットを担当しています。

 

中学2年生の時に乃木坂46のオーディションに合格してメンバー入りを

果たしますが、転校などはせずに同校を卒業しています。

 

(中学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

樋口日奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高い学力を有することから当初は大学進学も検討していましたが、

他のメンバーのグループの活動に打ち込む姿を見て、自身も芸能活動に

専念することを決断しています。

 

グループ内でもじわじわと人気が上昇し、このところはメディアへの露出も

増加傾向です。

 

また本人は女優志望であることからコンスタントに舞台に出演しており、

このところは主要キャストに起用されるようになりました。

 

今後はテレビドラマや映画への出演も増えるでしょうし、演技力を磨けば

女優として大成する可能性もあります。

 

さらなる大きな飛躍に期待も高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ