柴崎岳の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

柴崎岳(しばさき がく)

 

 

1992528日生

身長175㎝ 体重64kg

 

青森県出身のサッカー選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3兄弟の末っ子。

 

20111月に鹿島アントラーズに入団。

 

 

20114月にJリーグにデビューし、11月のナビスコカップでは

最優秀選手賞を受賞。

 

20122月のキリンチャレンジカップで日本代表(A代表)に初選出。

 

20149月のキリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦で日本代表デビューを

果たし、代表初得点も挙げた。

 

その後もチームの主力選手として活躍し、20171月にスペイン2部リーグの

CDテネリフェに移籍。

 

 

同年7月にスペイン1部リーグへ昇格したヘタフェCFに完全移籍。

 

 

同年820日の1部リーグ開幕戦でデビューを果たした。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青森山田高校 スポーツコース 偏差値38(かなり容易)

 

柴崎岳さんの出身校は、私立の共学校の青森山田高校です。

 

同校は部活動が盛んで、サッカー部や硬式野球部、卓球部などが

全国的な強豪として知られています。

 

柴崎さんは小学生の時に野辺地SSSでサッカーをはじめると

すぐに頭角を現し、系列校の青森山田中学校(偏差値48)を経て

同校に内部進学しています。

 

高校入学後もサッカー部に入部して、1年生の時からレギュラーで

司令塔を務めます。

 

 

高校2年生の時には、全国高校サッカー選手権大会で準優勝となる

原動力になっています。

 

さらには高校2年生の時点でJリーグの鹿島アントラーズと仮契約を交わす

など、当時から将来を嘱望された選手でした。

 

そのため大学などには進学せずに、高校卒業後は鹿島アントラーズ入りし、

Jリーガーとなった初年度からいきなりレギュラーとして活躍しています。

 

アントラーズ時代は長らく主力選手としてチームに貢献し、

日本代表にも選出されました。

 

現在はスペインリーグで活躍中ですが、20178月には2年ぶりに

日本代表に復活するなど、ロシア・ワールドカップでは

日の丸を背負って活躍が期待されます。

 

年齢的にもまだまだ進化しそうなので、サッカー選手として

今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ