櫻井淳子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

櫻井淳子(さくらい あつこ)

 

 

197315日生

身長162

 

埼玉県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で3歳年下の弟がいる。

 

1989年にスカウトされて芸能事務所入り。

 

1991年のドラマ「葡萄が目にしみる」で女優デビュー。

 

当初はグラビアアイドルとしても活動している。

 

 

1992年の「ミンボーの女」で映画初出演。

 

1993年の「誘惑の夏」で連続ドラマ初主演。

 

 

199410月から「どんまい!スポーツ&ワイド」の司会を務める

19953月まで)

 

1998年に出演した「ショムニ」が当たり役となって、

以降は多くの作品に出演。

 

 

同年の「板橋マダムス」でゴールデンの連続ドラマ初主演。

 

 

他の代表作は「おみやさん」や「特命係長 只野仁」、「美しい罠」など。

 

2006年の「旅の贈りもの000発」で映画初主演。

 

私生活では2003年にテレビ朝日のプロデューサーと結婚し、

2007年に長女を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 川越商業高校 偏差値40台半ば程度(当時)

※現在は市立川越高校

 

櫻井淳子さんの出身校は、市立の共学校の川越商業高校です。

 

同校は長らく県西部随一の商業高校として人材を輩出してきましたが、

2002年に商業科が廃止されて、校名も変更されています。

 

櫻井さんは鶴ヶ島市立鶴ヶ島第二小学校から鶴ヶ島市立藤中学校を経て、

同校に進学しています。

 

子供の頃からスポーツは苦手で、高校時代は軽音楽部に在籍しています。

 

またガールズバンドを結成してベースを担当し、プリンセスプリンセスの

カバーをしていました。

 

高校2年生の時に竹下通りでスカウトされて芸能事務所入りして、

高校卒業を待ってデビューしています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

櫻井淳子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

芸能界入りする前も、簿記や珠算が得意だったことから経理を目指して

就職するつもりで、進学する意思はなかったようです。

 

高校卒業後は女優としてデビューするとともに、グラビアアイドルとしても活動。

 

当初はグラビアで人気が出ますが、連続ドラマ初主演となった「誘惑の夏」

の演技が好評で、ゴールデン・アロー賞の新人賞なども受賞したことから、

以降は女優に専念します。

 

その後の活躍は目覚ましく、「ショムニシリーズ」で知名度を大幅に上げる

と、以降は多くのドラマや映画に出演。

 

近年は脇役での出演が主ですが、人気ドラマの主要キャストに起用されて

作品を盛り上げています。

 

安定した演技力の持ち主でもあるので、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ