石井杏奈(E-girls)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

石井杏奈(いしい あんな)

 

 

1998711日生

身長163

 

東京都出身の女優、ダンサー

Egirlsのメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいで、妹はBunniesの石井稚乃。

 

小学校5年生の時にスカウトされて芸能界入り。

 

2011年にBunnyのメンバーとなって、ダンサーとして活動を開始。

 

2012年のドラマ「私立バカレア高校」で女優デビューし、

同作の劇場版で映画初出演。

 

同年10月からEgirlsのメンバーとしても活動を開始。

 

 

2014年の「恋愛日和」でドラマ初主演し、2015年の「LIVE!LOVE!SING!」で

連続ドラマ初主演。

 

 

2015年の「ガールズステップ」で映画初主演し、ブルーリボン賞新人賞を受賞。

 

 

他にも「ソロモンの偽証」や「スプリング、ハズ、カム」、

「ブルーハーツが聞こえる」などの映画に出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

石井杏奈さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

日出高校です。

 

小学5年生で芸能界入りして、中学生の頃には既に女優やEgirlsのメンバー

として活動していたので、幅広く芸能をおこなうために同校の芸能コースに

進学しています。

 

高校の同級生にはEgirlsのメンバーの武部柚那さんや元メンバーの

尾美聖さん、稲垣莉生さんらがいました。

 

 

石井さんの高校生活の情報などはほとんどありませんが、高校時代に

複数のテレビドラマや映画に主演しているので、仕事中心の高校生活

だったはずです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

石井杏奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代からかなりの多忙の中で女優とEgirlsの仕事を両立させており、

進学する選択肢などはなかったように思えます。

 

得意のダンサーとしてのパフォーマンスはもちろんのこと、女優としても

評価が高く、話題のドラマや映画に主演や主役級の役柄で起用されています。

 

特に女優としては、今後もさらに多くの作品に起用されることが予想されます。

 

さらなる大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ