高杉真宙の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

高杉真宙(たかすぎ まひろ)

 

 

199674日生

身長170

 

福岡県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟に長男。

 

小学校6年生の時にスカウトされて芸能事務所入り。

 

2009年の舞台「エブリ リトル シング09」で俳優デビュー。

 

2010年の「特上カバチ」でドラマ初出演し、「半次郎」で映画初出演。

 

 

2012年の「カルテット!」で映画初主演。

 

 

2013年に出演したドラマ「仮面ライダー鎧武」で注目される。

 

 

以降も多くの作品に出演し、「ぼんとリンちゃん」や「想影」、

「虹色デイズ」などの映画に主演。

 

2015年の「明日もきっと、おいしいご飯」で連続ドラマは主演。

 

 

他にも「ゴーストライター」や「表参道高校合唱部!」、「セトウツミ」

などの連続ドラマに出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

高杉真宙さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

日出高校です。

 

小学校6年生の時に芸能事務所入りし、中学校2年生で地元福岡から上京し、

都内の中学校に編入。

 

中学生の時には既に多くのドラマや映画に出演しており、より幅広く

芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

同校では俳優の横浜流星さんと同級生で、現在でも親友の仲です。

 

高校時代の情報はほとんどなく高校生活の詳細なども不明ですが、

高校2年生の時に出演した仮面ライダーで注目されることになります。

 

以降も人気の連続ドラマでレギュラーなどを務めていますから、

かなり多忙な高校生活だったはずです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

高杉真宙さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代には既に映画で主演するほどの人気があったので、

俳優一本に絞ったようです。

 

以降の活躍も目覚ましく、ドラマや映画、舞台などの多くの作品に

出演しています。

 

このところは映画を中心に主役級の出演作も増えており、

期待の若手俳優に名前が上がるほどです。

 

演技力にも定評があるので、さらにキャリアを積めば俳優としても

大ブレイクする可能性も秘めています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ