杉咲花の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

杉咲花(すぎさき はな)

 

 %e6%9d%89%e5%92%b2

 

1997102日生

身長153cm

血液型はB型

 

東京都出身の女優

旧芸名・本名は梶浦花

 

以下では杉咲花さんの学歴や経歴、高校や中学校の偏差値や中学・高校時代のエピソードや画像などをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

9歳:2006年に梶浦花の芸名で子役として活動を開始する。  

10歳:2007年からは子役女優として活動し、連続ドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」でデビュー。  

その後も「オトメン」などの話題作に出演するも、事務所を退社して芸能活動も中断。 

14歳:2011年に改めて女優を目指すことになり、現在の事務所の研音に所属し、芸名も杉咲花に改名。 

14歳:この年に現在でも出演している「味の素Cook Do」のCM起用される。 

女優としての再デビュー作は同年のドラマの「ドン☆キホーテ」で、その後は「桜蘭高校ホスト部」や「妖怪人間ベム」、「13歳のハローワーク」などの話題作にも端役で出演。 

16歳:2013年のドラマ「夜行観覧車」の演技が注目され、「緊急取調室」や「学校のカイダン」にレギュラー出演。 

19歳:2016年のNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」にオーディションを経て、ヒロインの妹役に抜擢され知名度も上昇。

21歳:2018年4月の「花のち晴れ」で連続ドラマ初主演。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

杉咲花さんの出身高校は芸能人御用達の堀越高校で、幅広く芸能活動をおこなうことのできるトレイトコースです。

 

中学生の頃から芸能活動をしていたことから、より幅広く活動するために同校の芸能コースに進学しています。

 

ファッションモデルで女優としても知られる山本舞香さんやE-girlsの坂東希さんとは、高校時代の同級生で親友です。

 

山本舞香さんとは高校1年生の時に短編映画「マダム・マーマレードの異常な謎」で共演も果たしています。

 

 

また杉咲さんは活発で積極的なタイプのイメージですが、高校時代からは控えめなタイプになったことをインタビューで話しています。

 

「私、声も小さいし、話す速度も遅いし…。今、こうやってお話ししていても“もっと早く話してよ”と思われていないか不安で(笑)。でも、もともとは前へ出るタイプだったんですが、高校には積極的な子たちが多くて、その子たちと一緒にいると私は違うタイプだと分かったんです。自分からどんどん前へいって話すよりも、人の話を聞いている方が好きなタイプだなと思うようになりました」

 

後述しますが杉咲さんは高校入学直前に出演した連続ドラマ「夜行観覧車」の演技で注目されています。

 

そのため高校時代は「緊急取調室」や「MOZU」などの話題の連続ドラマに主要キャストとして立て続けに起用されています。

 

(MOZU 出演:西島秀俊、香川照之、真木よう子、伊藤淳史ほか)

 

そして高校3年生の時に出演した「トイレのピエタ」や「愛を積む人」などの演技で、各映画祭の新人賞も受賞しています。

 

(トイレのピエタ 出演:野田洋次郎、宮沢りえ、リリー・フランキーほか)

 

映画「トイレのピエタ」ではオーディションはなんと1年間にわたり、その間ひたすら松永大司監督にののしられたことをトーク番組で話しています。

 

「ホントひどいんですよ!」と切り出した杉咲は、「私が話したせりふをまねされて『こんなの俺にでもできるわ!』って言われて」「『やる気ないなら帰れ!』って」「すっごい悔しくて」とまくしたてながらも、懐かしそうに笑顔を浮かべていた

 

さらには高校3年生にはNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」にヒロインの妹役で出演することが決まっています。

 

(高校時代のショット)

 

杉咲花さんは高校卒業後は芸能活動に専念し、大学には進学していません

 

ちょうど高校の卒業直前に朝ドラ「とと姉ちゃん」の放送も開始されましたから、高校3年生の後半はハードな撮影スケジュールだったことでしょう。

 

(とと姉ちゃん・相楽樹と高畑充希と)

 

高校は芸能コースに在籍していたことから、もともと大学へ進学するつもりもなかったのかもしれません。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:渋谷区立上原中学校

 

 

杉咲花さんは小学校卒業後は、公立校の渋谷区立上原中学校に進学しています。

 

中学1年生で再び女優になりたいと思い、現在の所属事務所「研音」のオーディションに合格して、中学2年生の頃から活動を再開しています。

 

なお杉咲さんが研音を選んだのは、憧れていた志田未来さんが所属していたからです。

 

ちなみに2019年に杉咲さんが主演したテレビドラマ「ハケン占い師アタル」で志田さんとの共演を果たしています。

 

 

中学生時代はコンスタントに連続ドラマに起用されたほか、CMや写真集などでも活動しています。

 

また食べっぷりのよさで杉咲さんの代名詞ともなっている「Cook Do」のCMには中学2年生の頃から出演しています。

 

 

杉咲さんは中学3年生で出演した連続ドラマ「夜行観覧車」の演技で女優として注目されています。

 

(夜行観覧車 出演:鈴木京香、宮迫博之、石田ゆり子、中川大志ほか)

 

このドラマでは鈴木京香さんと宮迫博之さんの娘役で出演したのですが、仲間外れにされたりイジメを受けたりする女子中学生を好演しています。

 

(中学時代)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



出身小学校:不明

 

杉咲花さんの出身小学校は不明です。

 

ただし通学していた中学校の校区からは、次の2校のいずれかが有力です。

 

渋谷区立上原小学校

渋谷区立西原小学校

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

ただし杉咲さんには異母弟がいます。

 

幼少期に両親が離婚しており、母親で歌手のチエ・カジウラさんに引き取られて母子家庭で育っています。

 

(チエ・カジウラ)

 

父親は「レベッカ」の初代リーダーで、後に「RED WARRIORS」でも活躍した小暮武彦さんです。

 

 

杉咲さんは子供の頃からクラシックバレエや習字を習っています。

 

また小学生時代はテレビっ子で、学校から帰って来るとドラマ漬けで、セリフをマネしたりしていました。

 

 

その一方で小学生の頃から活発で、学校では男の子たちと泥だらけになって遊ぶのが好きな子供でした。

 

また小学校3年生の頃から本名の「梶浦花」の芸名で子役としても活動を開始していますが、小学6年生の頃にいったん活動を停止しています。

 

 

以上が杉咲花さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

このような杉咲さんですが母子家庭に育ったことからけっこうな苦労もしたようで、かわいらしい容姿とは裏腹にしっかりした発言もしています。

 

「クックドゥ」のCM出演を機に注目されて、連続ドラマに起用されるとその演技力が好評で以降は数々の作品に出演しています。

 

NHKの朝ドラの出演で知名度も全国的になりましたから、親孝行もできるはずです。

 

またこのところは連続ドラマにや映画に主演として起用されており、人気女優の仲間入りを果たしています。

 

その演技力にも定評がありますが、さらに演技を磨けば大女優に成長する可能性も秘めています

 

今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ