木村祐一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

木村祐一(きむら ゆういち)

 

 

196329日生

身長168

 

京都府出身のお笑いタレント、俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

当初は花月劇場の裏方を務め、1986年に吉本興業からデビューして、

同期には今田耕司や板尾創路らがいる。

 

お笑いコンビ「オールディーズ」で活躍するも、相方の不祥事により

解散しピン芸人となる。

 

 

ダウンタウンの構成作家を務めながら、出演番組を増やしていき、

「ごっつええ感じ」などにも出演。

 

2004年のドラマ「新選組!」で俳優デビューし、以降は数多くの

テレビドラマや映画に出演。

 

 

構成作家としても「笑う犬の発見」や「伊東家の食卓」、

「ダウンタウンDX」などの番組を手掛ける。

 

4度結婚しており、3番目の妻はタレントの辺見えみり。

 

 

2012年に女優の西方凌と4度目の結婚をした。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 西京商業高校 偏差値40台(当時)

※現在は西京高校

 

木村祐一さんの出身校は、府立の共学校の西京商業高校です。

 

同校は1886年創立の京都府商業学校がルーツの伝統校で、

京都市立第一商業高校時代には甲子園で優勝経験があるほどでした。

 

木村さんが在籍していた頃は商業高校の偏差値が総じて低い時代でしたが、

2003年をもって同校は商業科を廃止して西京高校となっています。

 

このところは進学実績が大幅に上昇して、現在では偏差値70の超難関校と

なっています。

 

木村さんは小学生の頃から野球をやっており、スポーツは得意でした。

 

高校時代はバンドに熱中して、ロカビリーバンドでリードギターを担当

していました。

 

当時から芸能界を夢見ており、高校時代に何度かオーディションを

受けています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

木村祐一さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、就職しています。

 

高校卒業後はホテルマン、高利貸し、絵画の販売人や染物職人など

職を転々としており、23歳の時に中学校の同級生とお笑いコンビを結成して

デビューしています。

 

しかし相方の不祥事でコンビが解散になると、やむを得ずピン芸人に

なりますが人気が出ませんでした。

 

ところが親交があったダウンタウンのつてで構成作家としてデビューを

果たすと、好評を得て多くのバラエティー番組を担当。

 

それと並行する形でピン芸人での露出も増えて、最終的には

人気芸人の仲間入りも果たしました。

 

他にも俳優やコラムニストとしても活動しており、マルチな才能が

多方面で発揮されています。

 

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ