宮野真守の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

宮野真守(みやの まもる)

 

 

198368日生

身長182㎝ 体重71kg

 

埼玉県出身の俳優、声優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学生の頃から劇団ひまわりに所属して、1993年の映画

「水の旅人」で子役デビュー。

 

1995年の「3B組金八先生」でドラマ初出演。

 

2002年から声優としても活動して、「桜蘭高校ホスト部」や

DEATH NOTE」、「機動戦士ガンダム00」などに出演。

 

2007年にシングル「久遠」で歌手デビューし、2013年の

9THシングル「カノン」で初のオリコンTOP10入り(3位)

 

 

2010年の「Wonderful World」で映画初主演。

 

 

舞台への出演も多く、「テニスの王子様」や「ノブナガ・ザ・フール」、

「髑髏城の七人」などに出演。

 

 

他にも海外ドラマの吹き替えやナレーションなども多い。

 

私生活では200812月に一般人女性と結婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 和光国際高校 偏差値61(やや難関)

 

宮野真守さんの出身校は、県立の共学校の和光国際高校です。

 

同校は英語教育に重点を置いており、海外へのホームステイや

留学生の受け入れを積極的におこなっていることで知られています。

 

宮野さんは小学生の頃から子役として活動する傍ら、

サッカーをおこなっており、高校時代にはサッカー部に

所属しています。

 

当時は既に俳優として活動していましたが、高校3年生の時に

はじめて声優にチャレンジしています。

 

当初はかなりの戸惑いもありましたが、1年間にわたって

声優としての技術を現場で叩き込まれたことは非常にいい経験だった

と語っています。

 

(学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

宮野真守さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は劇団ひまわりの全日制のコースに所属して、

さらに演技力を磨いています。

 

その後の活躍は周知のとおりで声優としてはもちろんのこと、

歌手としてもヒット曲を連発して日本武道館で公演するほどの

支持を得ています。

 

また近年は俳優としても注目を集めており、主演作の舞台も

増えてきています。

 

人柄も大変よく人望にも厚い人物なので、

さらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ