飯尾和樹(ずん)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

飯尾和樹(いいお かずき)

 

 

19681222日生

身長173

 

東京都出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ずん」のボケ担当

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1990年に芸能事務所に所属して、同期はキャイ~ンらがいる。

 

1991年にお笑いコンビ「チャマーず」でデビューするも、翌年解散。

 

1992年に「La.おかき」を結成するも、1997年に解散。

 

 

以降はピン芸人として活動し、2000年にやすとお笑いコンビ「ずん」を結成。

 

 

2001年から単独で、「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(20043月まで)

 

以降も「リンカーン」や「アメトーーク!」、「シルシルミシル」などのバラエティー番組に出演。

 

2006年のドラマ「クロサギ」で俳優デビューし、「ケータイ刑事 銭形命」や「悦ちゃん」などのドラマにも出演。

 

私生活では2012年にエステシャンの女性と結婚している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京学園高校 偏差値41(容易)

 

飯尾和樹さんの出身校は、私立の男子校の東京学園高校です。

 

同校は1889年に、日本で最初の私立の商業高校として開学した伝統校です。

 

世田谷区立駒繁小学校から世田谷区立三宿中学校を経て、同校に進学しています。

 

飯尾さんは小学生の頃から野球をやっており、当初はプロを目指していましたが、中学生の頃に自分の実力を知って挫折。

 

それでも高校時代はバレーボール部に所属するなど、スポーツが得意でした。

 

その他の飯尾さんの高校時代の情報は皆無で、高校生活の詳細は不明です。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

飯尾和樹さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

アルバイトをしながら劇団に所属しており、当初は俳優を目指していたようです。

 

その後はお笑いに転向して、22歳の時にお笑いコンビ「チャマーず」でデビューしています。

 

ところが30歳を過ぎてもほとんど仕事がなく、つらい下積み生活を続けていました。

 

しかしその後はじわじわとテレビでの露出が増えていき、超地味なキャラクターが逆に人気を得ることになります。

 

現在でも単独での出演が多いですが、徐々にコンビでの番組出演も増えています。

 

苦労人でありますが人柄の良さでも知られていますので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ