有働由美子アナウンサーの学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

有働由美子(うどう ゆみこ)

 

 

1969322日生

身長162

 

大阪府出身のアナウンサー

NHK所属

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1991年にNHKにアナウンサーとして入局し、当初はスポーツ番組を担当。

 

 

 

 

19944月から「おはよう日本」のMCを担当19973月まで)

 

19974月から「サタデースポーツ」のMCを担当。

 

2000年に紅白歌合戦の初司会。

 

2006年から「スタジオパークからこんにちは」の司会を担当20076月まで)

 

20076月から20103月までアメリカ総局に異動。

 

2010年から情報番組「あさイチ」の司会を担当。

 

 

他にも「真田丸」や「龍の歯科医」などのナレーションも担当。

 

2018年3月をもってNHKを退職して、フリーアナウンサーに転身した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 北野高校 偏差値75(超難関)

 

有働由美子さんの出身校は、府立の共学校の北野高校です。

 

同校は1873年に開学した伝統校で、大阪でもトップクラスの進学校として知られています。

 

豊中市立寺内小学校から豊中市立第十六中学校を経て、同校に進学しています。

 

有働さんは小学校の頃には生徒会長を務めるなど、優等生タイプの生徒でした。

 

中学・高校を通じて剣道部に所属するなど、スポーツ好きなようです。

 

高校時代の情報はあまり多くありませんが、おとなしく真面目だったようです。

 

 

【主な卒業生】

橋下徹(弁護士・タレント)

森繁久彌(俳優)

阿部純子(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:神戸女学院大学 文学部 偏差値48(やや容易)

 

有働由美子さんは高校卒業後は、神戸女学院大学に進学します。

 

弁護士を志すため第一志望は大阪大学の法学部でしたが、受験に失敗して同大に進学しました。

 

父親が非常に厳格で大学生になっても男女交際禁止で、門限も2030分に定められていました。

 

学生時代は大学祭の実行委員としてアクティブに活動しながら、アナウンサーを目指します。

 

NHK入局後は数々の人気番組の司会やMCを歴任して、同局の看板アナウンサーとなっています。

 

49歳でフリーアナウンサーに転身して、大きな話題となりました

 

現在も高い人気を誇る女性アナウンサーのひとりですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ