山下美月の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

乃木坂46の人気メンバーの山下美月さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。舞台に出演した中学校時代や乃木坂46のメンバーとしてデビューした高校時代など学生時代のエピソードや情報も併せてご紹介いたします

 

山下美月(やました みづき)

 

 

1999726日生

身長159

血液型はO型

 

東京都出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ、愛称はづっきー

 

以下では山下美月さんの学歴や出身中学校・高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

14歳:かつて芸能事務所に所属しており、201312月の北村優衣主演の舞台「ハミングバーズ」などに出演していた。 

17歳:20169月に乃木坂46の第3期生のオーディションに合格してメンバー入り。 

同期には与田祐希や久保史緒里、大園桃子らがいる。 

17歳:同年12月のお見立て会でステージデビュー。 

17歳:20173月のグループの17THシングル「インフルエンサー」から楽曲に参加。

17歳:同年からバラエティー番組「乃木坂46えいご」に出演している。

 

山下美月の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 東大和南高校 偏差値56(中の上)

※日出高校芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

 

山下美月さんの出身校は、都立の共学校の東大和南高校です。

 

この高校は1984年開校の比較的歴史の浅い高校ですが、都立の中堅校として知られています。

 

山下さんは第一志望の高校に不合格になってこの高校に進学しており、高校受験の際にはそれなりの学力を持っていたようです。

 

山下さんは高校時代は茶道部に所属しており、副部長も務めています。

 

茶道部時代は茶道の作法以外にも浴衣の着付けや和室でのマナー、花の種類など様々なことを学ぶことができたとインタビューで話しています。

 

加えて高校時代は中華料理店でアルバイトもおこなっています。

 

ただし山下さんは自身の高校時代をインタビューで次のように振り返っています。

 

「自分の中で『こうしていれば普通の人間だ』っていうのがあったんです。何人か友達がいて、学校では単独行動をせず、誰かに合わせていれば可もなく不可もなくで、ずっと一定の状態であり続けられるだろうなと思って……めっちゃ性格悪いやつみたいですね(苦笑)」

 

また次のようにも話しています。

 

「小学校のときと高校では上にも下にも行かずに真ん中でした。クラスにもちゃんと馴染めてて、いろんなことをそれなりにやる生徒っていうか、そういうふうに思われなきゃ、という意識がありました」

 

どうやら高校時代の山下さんは意識して周囲に合わせてスクールカーストでも真ん中にいたようですが、このようなことを淡々と語るところにも彼女の知性が感じられるところでしょう。

 

また当時は嫌われないように周りを気にし過ぎていたとも回顧しています。

 

乃木坂46に入るまでの高校時代の将来の夢は、臨床心理士になることでした。

 

ただし後述するように山下さんは中学時代から芸能活動をしており、当時からアイドルに憧れていました。

 

そして高校2年生の時に乃木坂46の第3期メンバーのオーディションに応募して見事に合格しています。

 

 

 ただしオーディションの際にはSHOWROOMでの動画配信があったのですが、それが「嫌だった」と話しています。

 

「SHOWROOM…めっちゃ嫌でした。だって、まだ学校に普通に通ってたし、まだ乃木坂46のメンバーに決定してないのに、日本全国に向けて動画が配信されちゃうわけじゃないですか。受かると思ってなかったから、「落ちるのになんでこんな事してるんだろう?」って、毎日もう病みまくってて」

 

しかも在籍した高校には乃木坂46や欅坂46のファンも結構おり、「4番(山下さんのオーディションの際の番号)うちの学校じゃない?」と校内で話題になっていました。

 

当時の山下さんにとってはそれらに苦痛を感じたようですがはねのけて、梅澤美波さんや大園桃子さん、与田祐希さんらとともに乃木坂46の第3期生としてグループ入りしています。

 

山下さんはグループ入り後はより幅広く芸能活動をするために、日出高校(現在は目黒日本大学高校)の芸能コースに転校しています。

 

 

なお多くの男性芸能人も在籍する日出高校では「男子と絡まなかった」とインタビューで述べています。

 

高校2年生の12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」で乃木坂46のメンバーとしてデビューを飾っています。

 

 

ちなみにお見立て会での自己紹介の際には、山下さんは会場のファンたちと次のようなやり取りをして会場を盛り上げています。

 

山下「私はセーラームーンが好きなので、”愛と勇気のセーラー服美少女戦士” と言ったら、みなさん ”ずっきー” って言ってください。」

会場 「はーい!」

山下「愛と勇気のセーラー服美少女戦士?」

会場 「ずっきー!」

山下「月に向かっておしおきよ!」

会場 うおー!!

 

またその際におこなった3期生の「ガールズルール」のパフォーマンスでは、山下さんはいきなりセンターに起用されています。

 

 

また高校3年生の時には舞台「3人のプリンシパル」に出演して、3役も演じています。

 

 

加えて山下さんは高校3年生の時の2月にはグループの20thシングル「シンクロニシティ」で初の選抜入りを果たしています。

 

 

そして山下美月さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の10月に人気ファッション誌「CanCom」の専属モデルに起用されています。

 

 

また2019年の3月号でわずか半年という異例のスピードで同誌の表紙に起用されました。

 

 

さらには2019年1月にテレビドラマ「神酒クリニックで乾杯を」で主演に抜擢されて、女優デビューも飾っています。

 

 

今後もグループでの活動のほか、女優やファッションモデルとしても活動していくようなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

山下美月の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 瑞穂町立瑞穂中学校 偏差値なし

 

 

山下美月さんの出身中学校は、地元である東京都瑞穂町内の公立校・瑞穂中学校です。

 

中学時代はバレーボール部に在籍しています。

 

また中学時代には「青年の主張意見発表会」で優秀賞を受賞するなど、文章力や論理的な思考に長けているようです。

 

 

加えて山下さんは中学時代には芸能事務所に所属しており、中学2年生の時には北村優衣さん主演の舞台「ハミングバーズ」などにも出演経験があります。

 

 

 

また芸能活動を開始したためか、山下さんは中学校時代からダンスを習っています。

 

なおインターネット上には山下さんは中学校時代にもいくつかのアイドルグループのオーディションを受けていましたが、まったく合格しなかったとの情報もありました。

 

スポンサードリンク



 

山下美月の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:東京都 瑞穂町立第一小学校

 

 

山下美月さんの出身小学校は、瑞穂町内の公立校の第一小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)

 

名前の由来は「月がとっても綺麗な夜に生まれたから」というもので、名付け親は祖父です。

 

小学校時代は近寄りがたい雰囲気があったせいか「クールドール」と呼ばれたこともあり、「普通の人間として見られるよう努力しました」とインタビューで語っています。

 

山下さんは小学生時代は水泳を5年ほどおこなっています。

 

また小学生の頃は町がおこなった「青年の主張 意見発表会」で最優秀賞を受賞しています。

 

 

小学生の頃からアイドルに憧れて、小学校3年生の時にパソコンを買ってもらったことから、小学校時代はアイドルの動画などをみまくっていたそうです。

 

またAKB48の前田敦子さんの卒業コンサートへも足を運んだほどでした。

 

以上が山下美月さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46入りした後も、握手会での神対応が話題となって人気も急上昇。

 

 

グループ入り直後から将来のエース候補との声もあって、ファンの期待も高まっています。

 

 

高校を卒業をして今後はメディアへの露出が増えることが必至ですから、現在よりも活動の場も大幅に増えそうです。

 

恐らくは他のメンバーのように、グループでの活動のほか、女優やタレントとしても番組への出演がありそうです。

 

年齢的にも伸び盛りですし、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ