波岡一喜の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

波岡一喜(なみおか かずき)

 

 

197882日生

身長178㎝ 体重67kg

 

大阪府出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2004年のドラマ「プライド」で俳優デビュー。

 

2005年の映画「パッチギ!」で注目される。

 

 

2006年の「ワイルドスピード×3」でハリウッド映画初出演。

 

同年の「ライオン丸G」で連続ドラマ初主演。

 

 

2009年の「その男」で舞台初出演。

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は

「ちりとてちん」や「1ポンドの福音」、「陽はまた昇る」など。

 

20080219231947

 

HERO」や「ゴールデンスランバー」、「探偵はBARにいるシリーズ」

などの映画にも出演している。

 

その他にもネットドラマやオリジナルビデオの出演も多い。

 

私生活では2006年に一般人女性と結婚し、一男、二女がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 高津高校 普通科 偏差値68(当時・難関)

 

波岡一喜さんの出身校は、府立の共学校の高津(こうづ)高校です。

 

同校は1918年創立の伝統校で、古くからの進学校として

多くの人材を政財界に輩出してきました。

 

現在はさらに難易度が上昇して偏差値も70を超えています。

 

同校は一般受験でしか入学できないので、

波岡さんはかなり頭脳明晰でした。

 

しかし高校入学後はあまり勉強せず、中学生の頃の友だちと

夜遊びに耽っていました。

 

また当時から将来の夢は俳優でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:早稲田大学 政経学部 経済学科 偏差値70(超難関)

 

波岡一喜さんは高校卒業後は、一年間の浪人生活を経て

名門私大の早稲田大学に進学しています。

 

役者を目指すにあたって、親の条件は大学進学だったところ、

猛勉強をして早稲田大学の看板学部である政経学部に合格しています。

 

在学中から舞台に出演するとともに、自主映画を撮影するなど

していました。

 

大学卒業後はしばらく下積み生活が続きましたが、オーディションに

合格して木村拓哉さん主演のドラマ「プライド」でデビュー。

 

その翌年に出演した映画「パッチギ!」のヤンキー役が好評で、

その後も「クローズ」や「ドロップ」などの作品で

ヤンキーとして起用されます。

 

以降は順調にキャリアを重ね、数え切れないほどの

映画やドラマに出演しています。

 

主演作よりも圧倒的に脇役が多く、貴重なバイプレーヤーとして

重宝されていますので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ