武田梨奈の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

武田梨奈(たけだ りな)

 

 

1991615日生

身長157

 

神奈川県出身の女優、タレント、空手家

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

弟は俳優の武田一馬。

 

2007年の映画「こわい童謡」で女優デビュー。

 

2009年の「ハイキック・ガール」で映画初主演し、

主題歌で歌手デビュー。

 

 

以降も「カラテガール」や「女忍」、「デッド寿司」などの

アクション映画で主演。

 

2010年の「古代少女隊ドグーンV」でテレビドラマ初出演。

 

 

2012年の「新・七夕伝説」で舞台初出演。

 

2013年の「バトルキャッツ」でドラマ初主演。

 

2014年の「セゾンカード」の瓦割りのCMで注目される。

 

 

以降も「ワカコ酒」や「重版出来!」などの連続ドラマに出演。

 

 

映画でも「ドクムシ」や「海すずめ」、「ダージリン」などの

作品に主演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 白山高校 偏差値42(容易)

 

武田梨奈さんの出身校は、県立の共学校の白山高校です。

 

横浜市立今宿中学校より同校に進学しています。

 

武田さんは10歳の時から空手をはじめており、

中学・高校時代も熱心に取り組んできました。

 

また高校1年生の時に女優デビューし、高校2年生の時には

空手の技が買われて映画「ハイキック・ガール」の

オーディションに合格。

 

高校3年生の時に同作で主演したほか、主題歌で歌手デビューも

果たしています。

 

ただし高校時代は出演作はそれほど多くなかったことから、

普通の女子高生のような高校生活だったようです。

 

ちなみに実弟で俳優の一馬さんも同校に通学していました。

 

 

【主な卒業生】

阿部寛(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

武田梨奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

通学していた高校のレベルなどを考えると、当初から大学などに

進学する意思がなかったのかもしれません。

 

とは言え、以降は多くのアクション映画に主演して、

アクション女優としての地位を固めていきます。

 

また22歳で出演した頭突きによる瓦割のCMの反響は衝撃的で、

海外のメディアからも注目を集めました。

 

さらにインドネシアやミャンマー、インドといった外国映画にも出演し、

活動の幅を広げています。

 

最近ではアクション以外のドラマや映画にも起用されており、

女優としても大ブレイクを果たす可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ