竹内結子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

竹内結子

 

%e7%ab%b9%e5%86%85

 

198041日生

身長164cm

 

埼玉県出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1995年15歳で原宿でスカウトされ芸能事務所入りし、

当初は主に広告のモデルを務めていた。

 

1996年「新・学校の怪談」で女優デビュー。

 

1998年「リング」で映画初出演。

 

1999年にNHKの朝ドラ「あすか」のオーディションに合格し、

ヒロインに抜擢され人気も全国に。

 

その後「白い影」「ムコ殿」「ガッコの先生」などの連続ドラマに

ヒロイン役として起用される。

 

2003年「星に願いを」で映画初主演。

 

同年ヒロインとして出演した映画「黄泉がえり」が大ヒットし、

数々の映画賞も受賞。

 

2005年に主演した映画「いま、会いにゆきます」で共演した

中村獅童と結婚し男児を出産するも、2008年に離婚。

 

その後も「チーム・バチスタの栄光」、「はやぶさ」などの主演映画がヒット。

 

連続ドラマでも「ランチの女王」「不機嫌なジーン」

「ストロベリーナイト」などの主演作がヒット。

 

2014年に主演作「君となら」で舞台デビュー。

 

その他にもドキュメンタリー番組のナレーターやナビゲーター

などでも活躍。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 新座北高校(廃校) 偏差値43(容易)

 

竹内結子さんの母校は、県立の共学校だった新座北高校。

 

2008年に所沢東高校と統合されて、現在は新座柳瀬高校となっています。

 

竹内さんは高校入学直前にスカウトされますが、当時は芸能界に

興味がありませんでした。

 

結局姉に相談してやってみることにしましたが、思いのほか仕事が楽しく、

高校時代には芸能界でやっていこうと決意します。

 

とは言え、高校時代はあまり勉強できなかったと語っています。

 

高校卒業の翌年にNHKの朝ドラのヒロインに抜擢されて大ブレイクしますが、

高校在籍時にもコンスタントにドラマや映画に出演していたことから、

仕事中心の高校生活だったようです。

 

なお、高校時代の同期生には俳優の黄川田将也さんがいました。

 

%e7%ab%b9%e5%86%85%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

竹内結子さんは高校卒業後は、女優活動に専念して進学していません。

 

高校卒業してすぐにハードなスケジュールで知られるNHKの朝ドラの

ヒロインに抜擢されましたから、勉強なんてする暇もなかったはずです。

 

一時は恋愛ドラマの女王とも言われた竹内さんですが、出産、離婚を経験して

すっかり大人の女優になりました。

 

連続ドラマの主演こそ減りましたが、SPドラマや映画では未だに主演作も多いですし、

存在感も示しています。

 

演技の幅もかなり広がったようですし、今後の活躍も期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ