杉野遥亮の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

杉野遥亮

 

 

1995918日生

身長185

血液型はO型

 

千葉県出身の俳優、モデル

本名同じ

 

以下では杉野遥亮さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2015年にファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルオーディションで、グランプリを獲得して芸能界入り。 

2016年のウェブドラマ「民王番外編」で俳優デビュー。 

同年の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で連続ドラマ初出演。 

以降も「嘘の戦争」や「兄に愛され過ぎて困ってます」、「うちの夫は仕事ができない」などの連続ドラマに出演。 

2017年の「キセキ」で映画初出演し、「覆面系ノイズ」や「あのコの、トリコ」などにも出演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:法政大学 社会学部 偏差値5557(学科不明のため)

 

 

杉野遥亮さんは高校卒業後は、法政大学の社会学部に進学しています。

 

同学部にはメディア社会学科(偏差値55)、社会学科(同55)、社会政策学科(同57)がありますが在籍した学科は不明です。

 

また杉野さんは第一志望の大学に入学できなかったことを明らかにしています。

 

ちなみに第一志望は理系の大学あるいは学部だったそうです。

 

そのため大学では今ひとつ勉強に身が入らずにアルバイトに明け暮れていました。

 

アルバイトはコンビニや居酒屋、バーなどの接客業をおこなっています。

 

「黙々と仕事をするよりも、いろんな人と関わるほうが性に合っているみたいなので、接客業を選びました」

 

20歳だった大学2年生の時にファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルオーディションで、グランプリを獲得して芸能界入りを果たしています。

 

 

杉野さんはこのオーディションを受けた経緯について、インタビューで次のように話しています。

 

「大学受験で第一希望校に入れなかったことと、とくにサークルに入るわけでもなく、つまらない日々を過ごしていて。昔から周りに『やってみれば?』って言われていたこともあって、ふと、じゃあ挑戦してみようかな?という軽い感じで友達と一緒にオーディションを受けたんです」

 

当初は軽い気持ちでの参加でしたが、審査が進むにつれて心境も変わっていったと話しています。

 

「審査が進むにつれて、“やばい!どうしよう”と、どんどん緊張していきました。グランプリの報告を受けたときも、本当にビックリして、最初は信じられませんでした。友達と一緒にいるときに電話がかかってきたんですが、今思えば自分史上一番大人な対応で電話を受けた気がします(笑)」

 

そしてこの年に「FINEBOYS」の専属モデルとしてデビューしています。

 

 

またその翌年にはテレビドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で俳優としてもデビュー。

 

 

俳優としてデビューするにあたっては、同じ事務所に所属する松坂桃李さんから大きな影響を受けたとインタビューで述べています。

 

またその際には杉野さんは「俳優をやりたいという気持ちが確固たるものになって、確実に意識が変わった」と話しています。

 

ただし大学は3年生限りで中退しています。

 

「今春、大学も辞めてこの道で生きていくと決めたので、あらゆる経験を糧にして、息の長い俳優になりたいです」

 

とは言え人気の連続ドラマにレギュラーとして起用されるなど、俳優としては順調な滑り出しを見せています。

 

また2018年には九州朝日放送制作のテレビドラマ「福岡恋愛白書」で、ドラマに初主演しています。

 

 

今後ブレイクする若手俳優候補にも名前が挙がっており、今後は出演作もさらに増えそうです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 佐倉高校 偏差値71(超難関)

 

 

杉野遥亮さんの出身校は、県立の共学校の佐倉高校です。

 

同校は江戸時代の藩校がルーツの伝統校で、県内でも上位の進学校として知られています。

 

同校は一般受験でしか入学できないので、杉野さんはかなりの学力を有していたはずです。

 

杉野さんは高校時代はバスケットボール部に所属するなど、スポーツも得意なようです。

 

またバスケットボール部の顧問の教師が厳しかったからメンタルが強くなったと語っています。

 

加えて杉野さんは高校入学早々に告白してフラれたエピソードをインタビューで明らかにしています。

 

「高校入学早々、小学生のころから片思いをしていた子に告白し、フラれました……。当時、「恋って何? 好きって何?」と、恋愛自体がよく分からなくなってしまったんです」

 

どうやらこの経験はトラウマになってしまったらしく、その後付き合った女子とも、友達から「似合わないよ」と言われたことで別れてしまっています。

 

加えて高校時代は部活に打ち込んでいたことから、勉強はあまりできなかったと話しています。

 

また意外にも杉野さんは高校時代に気持ちが切れて、不登校になった時期があったと語っています。

 

「実際、高校時代はその気持ちが爆発して、どうしても学校に通えない時期もありました。全然、問題を起こすような生徒ではなかったんですけど、しばらくルールに沿って、規則正しい生活を送っていると、プチンと気持ちが切れちゃう瞬間があって…」

 

とは言え東京六大学のひとつに数えられる法政大学に現役合格できるほどですから、頭脳は明晰だったはずです。

 

【主な卒業生】

藤木直人(俳優)

長嶋茂雄(プロ野球)

増川弘明(BUNP OF CHICKEN

升秀夫(BUNP OF CHICKEN

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 


 

出身中学校:千葉県 八千代市立大和田中学校 偏差値なし

 

 

杉野遥亮さんの出身中学校は、地元八千代市内の公立校の大和田中学校です。

 

当初は中学受験して私立高校に進学するつもりでしたが、周りの友達がバスケットボールを楽しそうにやっているのを見て、中学受験は挫折してしまったと話しています。

 

杉野さんは中学時代もバスケットボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

また当時はほかにしたいこともなかったことから、なおさら部活動に打ち込んだとのこと。

 

加えて中学時代まではごく普通の規則正しい生活になじんでいたと話しており、模範的な生徒だったようです。

 

また杉野さんは中学時代は学校の成績が非常によく、学年で1位もとったことがあるほどでした。

 

そして前記の佐倉高校へは亡くなった祖母の勧めで受験しています。

 

スポンサードリンク



学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

杉野遥亮さんの出身小学校は、八千代市内の公立小学校のようですが校名などは不明です。

 

ただし小学校時代に入部していたバスケットのクラブチームは以下の4校の小学校の生徒で構成されていることから、この4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

八千代市立新木戸小学校

八千代市立大和田西小学校

八千代市立南高津小学校

八千代市立みどりが丘小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

小学校時代から地元八千代市にある「ブラックローズ」というミニバスケットボールのチームに加入していました。

 

 

ただし杉野さんの幼少期や小学生時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

以上が杉野遥亮さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

このところは話題作の連続ドラマや映画に起用されており、ネクストブレイク候補とも呼ばれています。

 

 

また目標とする俳優は同じ事務所に所属する人気俳優の松坂桃李さんで、「松坂桃李の弟分」とも紹介されています。

 

さらに演技力を磨けば松坂さんのような人気俳優になれる可能性は秘めています。

 

俳優としての大きな成長にも期待が集まります。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ