太賀(俳優)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

太賀(たいが)

 

 

199327日生

身長168

 

東京都出身の俳優

本名は中野太賀

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は俳優の中野英雄、兄も俳優の中野武尊。

 

13歳で芸能事務所に所属し、2006年のドラマ

「新宿の母物語」で俳優デビュー。

 

2007年の「フリージア」で映画初出演。

 

同年の「生徒諸君」で連続ドラマ初レギュラー。

 

2008年の「那須少年記」で映画初主演。

 

 

2010年の「EBIDEN」で舞台初出演。

 

2013年の「銀河鉄道の夜」でドラマ初主演。

 

 

2015年のドラマ「恋仲」の演技で注目され、以降も

「ゆとりですがなにか」や「レンタルの恋」などの

話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「壊れ始めている、ヘイヘイヘイ」や「ポンチョに夜明けの

風はらませて」などの映画にも主演。

 

タレントとしても活動しており、「王様のブランチ」や

THE夜会」などのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

太賀さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる

日出高校です。

 

中学2年生の時に芸能事務所入りして俳優としてのキャリアを

スタートしたので、より幅広く芸能活動するために

同校の芸能コースに進学しています。

 

高校では部活動などには所属していませんが、同級生だった

俳優の染谷将太さんと映画作りをしています。

 

一緒に脚本を執筆したり、カメラを回したりしたと語っています。

 

高校時代にはかなり多くのドラマや映画に出演しており、

仕事中心の高校時代だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

太賀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はさらに精力的に作品に出演して、

順調にキャリアを重ねています。

 

演技力の評価も高く、このところは連続ドラマの主要キャストに

起用されたり、映画の主演作が製作されたりと順風満帆。

 

現在では人気若手俳優のひとりですが、さらに演技力を磨けば

ブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ