永瀬正敏の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

永瀬正敏(ながせ まさとし)

 

 

1966715日生

身長172

 

宮崎県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1983年に映画「ションベン・ライダー」で俳優デビューし、

「だから青春」でドラマ初出演。

 

同年の「みゆき」で映画初主演。

 

 

また1STシングル「スクール・デイズ」で歌手デビュー。

 

 

1989年のフランス映画「ミステリー・トレイン」の演技で注目され、

「フローズンナイト」でドラマ初主演。

 

 

1991年の映画「息子」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

 

以降は映画を中心に活動して、代表作は「罠」や「隠し剣 鬼の爪」、

「あん」など。

 

2002年の「私立探偵濱マイク」で連続ドラマ初主演。

 

 

私生活では1995年に歌手の小泉今日子と結婚するも、

2004年に離婚した。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮崎県 都城西高校 偏差値56(中の上)

※後に日大鶴ヶ丘高校→堀越高校に転校して卒業

 

永瀬正敏さんが入学したのは、県立の共学校の都城西高校です。

 

高校1年生の時に映画「ションベン・ライダー」のオーディションで

5000人の中から選ばれて芸能界入りを果たすと、同校を中退して上京。

 

後に日大鶴ヶ丘高校に再入学しています。

 

しかし青春映画などで人気を博したことから多忙になったようで、

最終的には堀越高校の芸能活動コース(現トレイトコース)に

編入して卒業しています。

 

堀越高校では南野陽子さんや本田美奈子さん、岡田有希子さん、

いしのようこさんらが同級生だった豪華な世代です。

 

ちなみに永瀬さんのみ19歳で高校を卒業しています。

 

(下段の左)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

永瀬正敏さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

以降も順調にキャリアを重ねますが、23歳の時に出演した

フランス映画「ミステリー・トレイン」で注目を集めます。

 

その後は一躍人気俳優の仲間入りを果たして、

映画を中心に多くの作品に出演しています。

 

最近は主演作こそ少なくなりましたが、相変わらずの演技力で

作品を盛り上げています。

 

また俳優のほかにも写真家として活動しており、

マルチな才能を発揮しています。

 

現在でも根強い人気を誇るだけに、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ