豊原功補の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

豊原功補(とよはら こうすけ)

 

 

1965925日生

身長179

 

東京都出身の俳優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1982年のドラマ「天まであがれ!」で俳優デビューし、

「徳川家康」や「昨日、悲別で」などの連続ドラマに出演。

 

 

同年の「パソコンウォーズIZUMI」で映画初出演。

 

1997年の「WILD LIFE」で映画初主演。

 

 

1999年にバンド「豊原功補&BROCOVICH7」を結成して、

ボーカルとギター、作詞・作曲を担当。

 

 

2007年に主演した映画「受験のシンデレラ」で

モナコ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞。

 

 

2013年の「大島渚の帰る家」でドラマ初主演。

 

かなり多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は、

「ロングバケーション」や「マザー・ゲーム」、

「重要参考人探偵」など。

 

映画の代表作は「亡国のイージス」や「イントゥ ザ サン」、

「トテチータ・チキチータ」など。

 

私生活では一般人女性と結婚し長男が生まれたが、

後に離婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制 偏差値40(当時)

※現在は定時制は廃止

 

豊原功補さんの出身高校は、明大中野高校の定時制です。

 

同校の定時制は芸能活動を幅広く認めていたこともあって、

2003年に廃止されるまで堀越高校と並んで多くの芸能人を

輩出していました。

 

豊原さんは高校生の頃には既に俳優として活動を開始していた

ことから、芸能活動がしやすい同校に進学したようです。

 

また同校ではバスケットボール部に所属するなど、

スポーツも得意だったようです。

 

豊原さんはプライベートも含めて謎の多い人物で、

学生時代の情報などもほとんど見当たりません。

 

【主な卒業生】

木村拓哉(元SMAP

中居正広(元SMAP

山本耕史(俳優)

松山ケンイチ(俳優)

中谷美紀(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

豊原功補さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はかなり多くのドラマや映画に出演していますが、

下積み生活も長く続きます。

 

しかし1990年代半ば頃からその演技力も認知されて、

主要キャストとして作品に起用されはじめます。

 

以降は主に脇役としてテレビドラマや映画、舞台で活躍します。

 

他にもドキュメンタリやノンフィクションのナレーターとして

起用されることも多く、特技でもあるバスケットボールの解説

などもおこなっています。

 

非常にマルチな才能の持ち主でもあるので、

今後の活躍も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ