沢尻エリカの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

沢尻エリカ

 

%e6%b2%a2%e5%b0%bb%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%ab

 

198648日生

身長161㎝

 

東京都出身の女優

本名は澤尻エリカ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親が日本人で、母親がアルジェリア系フランス人のハーフ。

 

小学生の時にスカウトされて、雑誌「りぼん」のモデルでデビュー。

 

 

当初は主にモデルとして活動し、2002年に

「フジテレビ・ビジュアル・クイーン」に選出された。

 

 

2003年の「ノースポイント フレンズ」で女優デビューし、

翌年の「ホットマン」で連ドラ初出演。

 

2004年「問題のない私たち」でスクリーンデビューし、

翌年にヒロインとして出演した映画「パッチギ!」の演技で注目される。

 

 

同年に「1リットルの涙」で連ドラ初主演し、ゴールデン・アロー賞の

新人賞を受賞。

 

その後もドラマ「タイヨウのうた」や映画「手紙」、

「クローズド・ノート」などに主演。

 

「タイヨウのうた」で演じた雨音薫名義で歌手デビューし、

楽曲も大ヒットする。

 

しかし2007年の「クローズド・ノート」の舞台挨拶で不機嫌そうな対応で、

強烈なバッシングを受ける。

 

その後は芸能活動の休止などもあって、ドラマや映画の出演からは遠ざかる。

 

事務所移籍後の2012年に映画「ヘルタースケルター」で女優復帰し、

映画も大ヒット。

 

2014年には「ファーストクラス」で連続ドラマに復帰。

 

20091月に映像作家の高城剛と結婚するが、2013年に離婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日出高校(中退) 偏差値42(容易)

 

沢尻エリカさんは日出高校に進学しますが、後に中退しています。

 

高校時代の詳細はほとんどなく、進学当時は既にモデルとして売れていたので、

場合によっては入学はしたものの、ほとんど通学しなかった可能性もあります。

 

沢尻さんは比較的裕福な家庭に育ちましたが、15歳の時に父親ががんで他界。

 

その後すぐに次兄を交通事故で亡くすなど、思春期にかなりの不幸

見舞われています。

 

高校時代の詳細は不明ですが、東京の井草中学時代はかなりの逸話もありました。

 

白の靴下が指定されていたにも関わらず、ルーズソックスや紺の靴下をはいており、

スカートも膝上までの超ミニを着用。

 

先生に注意されても、一向に気にしなかったといいます。

 

その反面、後輩の服装や髪形にはうるさく、

ルーズソックをはいてきたり、茶髪にした後輩を呼び出して

「指導」をおこなっていたようです。

 

また中学生時代は一学年上の俳優の松田翔太さんと付き合っているとの

噂が立つほど親しく、中学時代の松田さんがかなり恐れられていたこともあり、

沢尻さんも後輩などからは怖がられたようです。

 

ちなみに当時の松田さんは中学生にも関わらず、金髪やドレットヘアに

サングラスといういで立ちで登校していたという伝説の持ち主です。

 

またグラビアアイドルの福愛美さんは、小中学校の同級生で現在も

仲がいいとのこと。

 

このように沢尻さんは中学生時代には、不良やヤンキーではなかったものの

既にかなりの女王様ぶりを発揮していたようです。

 

%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e3%80%80%e6%b2%a2%e5%b0%bb

(中学生時代)

 

そんな沢尻さんですが一連のバッシングを克服し、女優としても

着実に進化を遂げています。

 

もともと演技力には定評がありましたし、強い心で逆境も跳ね返しました。

 

一度失敗を経験したことで人として成長したでしょうし、

さらなる活躍を期待したい女優のひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ