宮沢氷魚の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

宮沢氷魚(みやざわ ひお)

 

 

1994424日生

身長184

 

サンフランシスコ出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長男で弟と妹がいる。

 

父親はTHE BOOMのボーカルだった宮沢和史、

母親はタレントの光岡ディオン。

 

母親が日本人とアメリカ人のハーフなので、

クオーターにあたる。

 

2015年に自ら履歴書を送って芸能事務所入り。

 

同年の「メンズノンノ」の専属モデルオーディションに合格し、

モデルとしての活動を開始。

 

 

20164月から教養番組「おとなの基礎英語」内の

ドラマに出演。

 

同年11月から情報番組「週末本音タイム」のMCを務める。

 

 

2017年のドラマ「コウノドリ」で本格的に俳優デビュー。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身校:セントメリーズインターナショナルスクール 超難関

 

宮沢氷魚の出身校は、インターナショナルスクールの

セントメリーズインターナショナルスクールです。

 

宮沢さんは幼稚園の頃から高校まで同校に通学しています。

 

東京の世田谷区にある同校ですが、インターナショナルスクールの中では

名門中の名門とされるほどです。

 

高い学力も要求されるため、卒業生は世界的な名門大学も狙えます。

 

また初年度の学費がおよそ300万円ほどになるなど、

かなりの高額で知られています。

 

幼い頃からこのような環境で育った宮沢さんは、

ネイティブと同等の英語力を誇っています。

 

【主な卒業生】

クリス・ペプラー(タレント)

マイケル富岡(タレント)

桐島ローランド(写真家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国際基督教大学 教養学部 偏差値65(難関)

 

宮沢氷魚さんは高校卒業後は、アメリカのカリフォルニア大学

サンタクルーズ校に進学しています。

 

同大は歴史こそ浅いものの、アメリカの州立大学の中でも

上位に位置する難関校です。

 

21歳の時に帰国して、国際基督教大学に編入し卒業しています。

 

同大在籍中から芸能活動をスタートしており、

当初はモデルやタレントとして活動。

 

最近では本格的に俳優としてもデビューして、

連続ドラマのレギュラーとして起用されています。

 

語学力もありますから、さらに演技を磨けば国際的に活躍する

俳優になることも可能でしょう。

 

今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ