大塚千弘の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 大塚千弘(おおつか ちひろ)

 

 

1986312日生

身長162

 

徳島県出身の女優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の長女で、三女はモデルの山下リオ。

 

当初は地元徳島のローカルアイドルグループ「ココナッツJr」の

メンバーとして活動。

 

 

2000年に「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞して

芸能界入り(グランプリは長澤まさみ)。

 

2002年の「お美也」でドラマ初出演、「仄暗い水の底から」で

映画初出演。

 

2003年の主演作「シンデレラストーリー」で舞台デビュー。

 

同年の「ショコラ」でドラマ初主演。

 

 

2007年に自らが作詞した「恋花火」で歌手デビュー。

 

 

2009年の「ぼくはうみがみたくなりました」で映画初主演。

 

 

テレビドラマや映画への出演のほか、舞台への出演も多い。

 

201510月に俳優の鈴木浩介と結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

大塚千弘さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

堀越高校です。

 

中学3年生の時に東宝シンデレラオーディションで入賞して

芸能界入りし、高校に進学するタイミングで上京。

 

より幅広く芸能活動がおこなえるよう、同校の芸能コースに

進学しています。

 

上京直後は、当時中学生で同じく東宝シンデレラで芸能界入りした

長澤まさみさんと同居しています。

 

また堀越高校では蒼井優さんや上戸彩さん(中退)、山下智久さんや

小池徹平さん、城田優さんらと同級生の豪華な世代でした。

 

大塚さんは中学生の頃まで器械体操をやっており、バック転や

バック宙ができるなど運動神経はいいようです。

 

高校時代に女優デビューして、舞台やドラマで主演するほどでしたから、

仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

大塚千弘さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は出演作が大幅に増えて、女優として精力的に

活動しています。

 

以降は数多くのドラマや映画、舞台に出演しており、

中堅女優の地位も築いています。

 

女優としては円熟期に差しかかるので、

さらなる飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ