高畑淳子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

高畑淳子(たかはた あつこ)

 

 

19541011日生

身長163

 

香川県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

女優の高畑こと美は娘、元俳優の高畑雄太は息子、

女優の北川景子は遠縁。

 

1975年に劇団青年座に入団し、翌年に舞台女優としてデビュー。

 

1977年の「Gメン75」でドラマ初出演し、「あしたの花火」で

映画初出演。

 

1988年の「仮面ライダーBLACK」の出演で注目され、

「巨獣特捜ジャスピオン」や「特捜ロボ ジャンパーソン」などの

特撮ものに起用される。

 

 

1995年の「3B組金八先生」で再び注目されて、

以降は数多くの作品に出演。

 

 

テレビドラマの代表作は「白い巨塔」や「篤姫」、

「真田丸」など。

 

2006年の「魂萌え!」でドラマ初主演。

 

 

2度の離婚歴がある。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:香川県 高松高校 偏差値70(超難関)

 

高畑淳子さんの出身校は、県立の共学校の高松高校です。

 

同校は今も昔も香川県では最難関の進学校として知られ、

政財界に多くの人材を輩出してきました。

 

高畑さんは高松市立桜町中学校から同校に進学しています。

 

幼少期から成績が優秀であるばかりか、運動神経もよく

スポーツも万能でした。

 

中学・高校時代は水泳部に所属しており、背泳ぎで全国大会に

出場するほどでした。

 

高校時代に同級生の影響で演劇に興味を持ち、

将来の夢を女優に定めています。

 

(学生時代)

 

【主な卒業生】

菊池寛(作家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:桐朋学園大学短期大学部 偏差値43(容易)

※現在は桐朋学園大学芸術短期大学

 

高畑淳子さんは高校卒業後は、桐朋学園大学短期大学部に

進学しています。

 

大学受験では早稲田大学、慶応大学、お茶の水大学、津田塾大学、

東京女子大学などの難関大学を受験してすべて合格しています。

 

しかし演技を学ぶために、敢えて同短期大学の芸術科演劇専攻に

進学しました。

 

大学卒業後は青年座に入団して舞台女優としてデビュー。

 

以降はコツコツとテレビや映画にも出演を重ね、徐々に演技派として

認知されるようになり、多くの作品に起用されるようになります。

 

主演作こそほとんどありませんが、名脇役として根強い人気を

誇っています。

 

卓越した演技力で多くの作品を盛り上げていますから、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ