高島礼子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

高島礼子

 

高島礼子

 

1964年7月25日生

身長168㎝

 

神奈川県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

アマチュアレーサーとして活動しながら、1985年に国内A級のライセンスを取得。

 

レース費用を賄うために1987年からレースクイーンとしても活動をはじめ、

芸能事務所にスカウトされる。

 

翌年「とらばーゆ」のCMで芸能界デビューし、CMを見ていた松平健の薦めで

「暴れん坊将軍Ⅲ」で女優デビュー。

 

当初は時代劇中心の活動だったが、映画「ショムニ」(1998年)や

「極道の妻たち」(1999年)で人気女優に。

 

その後、多数のテレビドラマや映画に出演し主演作も多い。

 

私生活では1999年2月に俳優の高知東生と結婚するも、子どもはいない。

 

2016年6月に夫の高知東生が覚醒剤取締法で逮捕。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 横浜南陵高校 偏差値48(容易)

※高島さんの在籍時は野庭高校

 

高島礼子さんが入学した神奈川県立野庭高校は、2003年に同じ県立校の

横浜日野高校と統合し、現在は横浜南陵高校となっています。

 

高島さんは学生時代は大人しい性格で知られ、大学の講師を務めていた

厳格な父親に育てられた反動から高校時代に不良グループに入っていたことが

知られています。

 

そのため高校時代には既にバイクに乗っていたらしく、その後にモータースポーツに

打ち込むきっかけになっていたようです。

 

当時の趣味は任侠映画や時代劇を観ることで、高校時代には制服姿で映画館で

任侠映画を観ていました。

 

「極道の妻たち」に代表されるように、高島さんも女優としては任侠ものや

時代物で活躍していますが、そのルーツは高校時代にあったようです。

【主な卒業生】

上遠野浩平(小説家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

高島礼子さんは高校卒業後は、父親に大学進学を強く勧められたものの、

その反発からか進学はしませんでした。

 

とにかく高校卒業後は家を出たかったらしく、その確執の深さが窺われますね。

 

その後はOLを続けながらアマチュアレーサー→レースクイーン→女優といった

異色の経歴を辿った高島さん。

 

高島礼子 レース

(レースクイーン時代)

 

しかし確執のあった父親がパーキンソン病に冒されてからは、女優活動と介護を

両立していたことで知られています。

 

どうやら以前のふたりの確執もその後に氷解したらしく、現在は孝行娘といった感じですね。

 

なお俳優を辞めて高島さんの父親の介護をしていた夫の高知東生が逮捕されたことで、

どのような影響が出るのかは心配ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ