高岡奏輔の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

高岡奏輔(たかおか そうすけ)

 

 

198228日生

身長175

 

千葉県出身の俳優

旧芸名は蒼佑、蒼甫

本名は江森勇介

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1999年のドラマ「天国のkiss」で俳優デビュー。

 

同年の「NINE 9」で映画初出演。

 

2000年に出演した映画「バトルロワイアル」で注目される。

 

 

2004年の「紀雄の部屋」で映画初主演。

 

 

同年の「本当にあった怖い話」でドラマ初主演。

 

2005年の「彼氏宣言」で連続ドラマ初主演。

 

同年の映画「パッチギ」の演技が評価され、

高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

 

 

2006年の「ウィー・トーマス」で舞台初主演。

 

以降も「東京タワー」や「ROOKIES」、「リアル・クローズ」などの

話題作の連続ドラマに出演。

 

「さんかく」や「ROUTE42」などの映画に主演している。

 

私生活では2007年に女優の宮崎あおいと結婚するも、

201112月に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 鴨川第一高校(中退)偏差値35(当時・かなり容易)

※現在は文理開成高校

 

高岡奏輔さんの出身校は、私立の共学校の鴨川第一高校です。

 

大網白里町立(当時)大網中学校から同校に進学しています。

 

高岡さんは小学生の頃は熱心に野球に打ち込んでいましたが、

中学生の頃から荒れはじめ、学校をサボったり、

ケンカに明け暮れたりしています。

 

(中学生の頃)

 

高校も入学直後に中退しており、ほとんど通学していません。

 

中退後は1カ月間アメリカでのホームステイを経て帰国。

 

友人の紹介で雑誌の読者モデルをやりながら、

定時制の高校に入学し直しています。

 

そしてラーメン屋で住み込みで働いていたところを、

テレビ番組に苦学生として紹介されたことがきっかけで

スカウトされて芸能界入りしています。

 

ただし入学し直した定時制高校の卒業は不明で、

大学にも進学していません。

 

しかし18歳の時に出演した映画「バトルロワイアル」で注目されて、

以降は数多くの映画やドラマに起用される人気俳優となっていきます。

 

ところがその後のツイッターの発言などを巡って事務所と対立し

解雇されると、宮崎あおいさんとの離婚や傷害容疑での逮捕など

トラブルが続いて俳優としての露出も極端に減ってしまいました。

 

もともと演技の評価は高いだけに、残念な気もします。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ