五郎丸歩の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

五郎丸歩

 

%e4%ba%94%e9%83%8e%e4%b8%b8

 

198631日生

身長185cm 体重100kg

 

福岡県出身のラグビー選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

三人兄弟の末っ子として生まれ3歳でラグビーをはじめるが、

小学校4年生から6年生まではサッカーに専念する。

 

中学時代は福岡市立老司中学のサッカー部と筑紫ヶ丘

ジュニアラグビースクールに掛け持ちで所属し、

高校からはラグビーに専念。

 

大学時代の20053月に日本代表に選出され、

4月のウルグアイ戦で日本代表デビュー。

 

20084月にヤマハ発動機ジュビロに入団。

 

201112201213の2シーズン連続で得点王とベストキッカーを獲得。

 

2015年のラグビーワールドカップでは主力メンバーとして活躍し、

南アフリカを破る快挙にも貢献した。

 

2016年のシーズンより、スーパーラグビーのレッズに所属する。

 

兄の五郎丸亮もラグビー選手

 

私生活では2008年に結婚し、ふたりの男児がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:佐賀工業高校 偏差値48(容易)

 

佐賀工業高校は1898年(明治31年)に設立された県立の工業高校。

 

機械科、電気科、建築科、電子情報科の学科を有し、

これまで多くの技術者を輩出してきました。

 

スポーツも盛んで、ラグビーの強豪校として全国的に有名です。

 

五郎丸選手は中学時代にはサッカーでも注目され、高校入学時には

サッカーの全国的な強豪として知られる東福岡高校から勧誘を受けています。

 

しかし当初はラグビーは中学までで、本人曰く高校では部活動はしない

予定だったそうです。

 

ところが兄の影響でその母校だった佐賀工に進学しラグビー部に所属しましたが、

そこで才能も開花します。

 

1年生の時からレギュラーに定着し、3年連続で花園に出場して

U17の日本代表にも選出されました。

 

高校時代は親元を離れ佐賀の下宿で生活し、練習も非常に厳しかったので

ラグビー一色の生活を送っていました。

 

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%80%80%e4%ba%94%e9%83%8e%e4%b8%b8

(高校時代)

 

【主な卒業生】

立川剛士(ラグビー選手)

大田尾竜彦(ラグビー選手)

山村亮(ラグビー選手)

山口智史(ラグビー選手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:早稲田大学スポーツ科学部 偏差値60(やや難関)

 

五郎丸歩選手は高校卒業後は、大学ラグビーの名門である

早稲田大学に進学します。

 

スポーツ推薦での入学でしたが、中学時代に大学で

アメリカンフットボールをやろうと思っていただけあって、

それなりの学力もあったようです。

 

大学時代は日本代表に選出されるほどのスター選手で、

かなりモテたと言われています。

 

ちなみに「かなりの美人」とされている奥さんとは

学生時代からの付き合いで、大学を卒業するのと同時に

結婚しています。

 

2015年のワールドカップで大活躍して、現在はスーパーラグビーに所属して

ワールドワイドに活躍する五郎丸選手。

 

今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ