宮根誠司の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

宮根誠司(みやね せいじ)

 

 

1963427日生

身長173

 

島根県出身のフリーアナウンサー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄で2歳年下の弟がいる。

 

1987年に朝日放送のアナウンサーとして入社。

 

 

朝日放送では情報番組の「おはよう朝日です」などの

番組を担当。

 

20043月に朝日放送を退社して、フリーアナウンサーとなる。

 

20067月に「情報ライブ ミヤネ屋」に起用されると、

番組もヒットして全国的な知名度も上昇。

 

 

20104月よりフジテレビの「Mr.サンデー」の司会に起用され、

在京キー局の番組で初のレギュラーを務める。

 

俳優としても「HERO」や「あさが来た」などの

連続ドラマに出演している。

 

 

私生活では1993年にモデル女性と結婚するも後に離婚。

 

2006年に現在の妻と再婚するも、2012年に16歳年下の女性との間に

女児がいて認知していることが発覚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:島根県 大田高校 理数科 偏差値61(やや難関)

 

宮根誠司さんの出身校は、県立の共学校の大田高校です。

 

大田市立大田小学校、同大田中学校を経て、

同校に進学しています。

 

小学生の頃は勉強がよくできて、「島根の神童」と

呼ばれたこともありました。

 

しかし高校時代をはじめとする学生時代の情報は皆無で、

高校生活の詳細は不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関西大学 経済学部 偏差値55(中の上)

 

宮根誠司さんは高校卒業後は、1年間の浪人生活を経て

関西大学に進学します。

 

大学入学後もアナウンサーを志していませんでしたが、

就職活動の際に軽い気持ちで朝日放送に応募するも、

面接でのトークがウケてまさかの採用となります。

 

しかしアナウンサーとしての知識が不足していたので、

新人時代は担当番組をもらえずにひたすらニュース読みの練習を

続けたそうです。

 

41歳の時にフリーアナウンサーとなりますが、その2年後に

「ミヤネ屋」に起用されると、番組のヒットともに

全国区の人気を獲得することになります。

 

現在では在京キー局の番組にも出演が多く、男

性フリーアナウンサーとしては売れっ子のひとりです。

 

「ミヤネ屋」降板の報道などもありますから、

今後の動向に注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ