唐橋ユミの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 唐橋ユミ(からはし ゆみ)

 

 

19741022日生

身長162

 

福島県出身のフリーアナウンサー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がおり、妹は歌手の唐橋宙子。

 

1999年からテレビュー福島のアナウンサーとして勤務し、情報番組の「まるとく」などを担当。

 

 

2004年に退社して上京し、以降はフリーアナウンサーとして活動。

 

同年10月から「サンデーモーニング」を担当。

 

 

他には「所さんのニッポンの出番」や「語りの劇場 グッとライフ」、「深夜に発見!新Shock感」などの番組にも出演。

 

2011年のドラマ「桜蘭高校ホスト部」で女優デビューし、S~最後の警官」にも出演した。

 

 

タレントとしても活動しており、「今夜くらべてみました」や「有吉反省会」、「開運!なんでも鑑定団」などのテレビ番組にも出演している。

 

 

城西国際大学の非常勤講師やラジオ番組のパーソナリティなども務める。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福島県 会津女子高校 偏差値55(中の上)

※現在は葵高校

 

唐橋ユミさんの出身校は、県立の女子校の会津女子高校です。

 

1893年創設の歴史ある女子校でしたが、2002年に男女共学となって校名も葵高校に変更となっています。

 

唐橋さんは高校時代はスキー部に所属するなど、イメージと異なり運動神経は万能でスポーツは得意です。

 

また高校時代はバンドを組んでおり、ベースを担当していました。

 

 

さらに友人と三人で地元のテレビ局の素人参加型の番組に出演してコントを披露するなど、かなりアクティブな高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:実践女子大学 文学部英文学科 偏差値43(容易)

 

唐橋ユミさんは高校卒業後は、実践女子大学に進学しています。

 

大学では英語を学ぶとともに、チアリーディング部にも所属していました。

 

大学卒業後はアナウンサーを目指して、高橋圭三さんが主宰するアナウンサー養成学校に入所します。

 

地元である福島のローカル局に5年間勤務した後、フリーアナウンサーとなって「サンデーモーニング」に起用。

 

3年目から眼鏡をかけて出演すると、知名度も上昇していきました。

 

現在ではフリーアナウンサーとしての活動のほか、タレントやレポーターとしても多くのバラエティー番組などに出演しています。

 

キー局の出身者ではないにも関わらず、フリーアナウンサーとしては高い人気を誇りますので、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ